マルオエイド2015がクリンゴンのワンマンになった訳!
渡世上のしがらみやらで2年間お休みしていたマルオエイドを3年ぶりに開催します!
e0196160_11234983.jpg

e0196160_11235267.jpg


お世話になりっ放しの高円寺ショーボートと結構早い段階から打ち合わせをしていて、ショーボートの誕生日である7月21日と言う日程を頂き、話を進めておりました!

内容は
平泉光司
佐々木健太郎
丸尾和正
それぞれの弾き語り~そして合体して合奏と言う流れでのイベントで決定していたのです!

だがしかし、去る4月某日のクリンゴンのライヴの日に木村ひさしも出演出来ないか?とオファーしてみました。
返答はやはり?と言うか残念ながら「ちょっとスケジュール的に難しいかな?」
との事でした。
仕方がない。


その4月のクリンゴンのライヴの日が丸尾エイドのチケット発売日と言う事もあり、本番中に宣伝をさせて頂きました!
詳細はまだ不明ですが、とりあえず決まっている出演者は、
平泉光司
佐々木健太郎
丸尾和正
以上です!

と言うとフロアに居るお客様方から「エェ~?!」との声が、、、。
空かさず僕は「いや、木村君も誘ってみたんだけどNGでね、、、。勿論僕も木村ひさしには出演して欲しいし、皆さんもそうですよね?!」
と尋ねると、お客様方からの拍手喝采!!

そのお客様方の思いを受け止めた木村ひさしがステージの上で出演を決めてくれました!

スケジュール的に厳しいけど、当日だけ東京に来てライヴするって言う強行スケジュールならなんとかなると!

いやぁ~、嬉しかったですね!
4月にクリンゴンやって7月にもクリンゴンが出来るだなんて!!

そんな訳で、ステージの上でマルオエイドがクリンゴンのワンマンに早変わりすると言う素敵ななり初めなのですよ!
お客様の声が木村ひさしを動かしたのです!

現在、既に平泉光司、佐々木健太郎、僕でのリハも始まっており、順調な滑り出しです!

素晴らしい合奏を期待しておいて下さいね!


そして、開演前と終演後には信頼できる若き音楽仲間のケンティーがフロアでのBGMを選曲してくれます!
e0196160_11204393.jpg

『ケンティとならいつまでも音楽の話をしていられるのさ!』

開場から終演まで音楽への愛に満ち溢れた夜になりますよ!

また終演後は公開打ち上げもあります!

当初予定していたようなそれぞれの弾き語りと赤裸々なトークで親密な宴にしたいと思っております!

打ち上げだけ参加ってのも勿論オッケーですが、
出来れば僕が考え抜いた本編のスペクタクルの全ても目の当たりにして頂きたいと、、、!


兎にも角にも、最高のクリンゴンをお届けしますよ!


是非遊びに来て下さいね!



■公演名:マルオエイド 2015 Clingonの宴


■出演:
丸尾和正(Clingon,オレンジズ,etc)
平泉光司(benzo,COUCH)
佐々木健太郎(Analogfish)
木村ひさし(Clingon)

DJ Kentie (Linus & the Van Pelts/the
inkjets)


■open19:00 / start19:30


■前売¥3200 / 当日¥3700 (+1ドリンク)

■チケット発売:
ShowBoat店頭 発売中 ※電話・メール予約&代引き注文も受付中

ローソン/イープラス 5/21(木)10:00~
Lコード 72194

*本編終演後、アフターパーティーにてメンバーそれぞれによる演奏やトークを交えた
公開打ち上げを催します。
要別途\1,000+投げ銭
少し赤裸々な話や歌で気楽な飲み会です。
皆様の参加お待ちしております


※入場整理番号つき
※予約/当日券は整理番号なし
※ShowBoat前売券の整理番号は、ご購入(店頭・代引き郵送)頂いた順になります。

ご予約のみでは、整理番号がつきませんので、ご注意下さい。
※代引き購入をお申し込みの方はお電話かメールにて下記をお伝え下さい。
(別途送料+手数料¥580)
公演日/公演名・住所・氏名・電話番号
・購入枚数

■問合せ:ShowBoat
03-3337-5745/info@showboat.co.jp

〒166-0002
東京都杉並区高円寺北 3-17-2
オークヒル高円寺 B1F
[PR]
# by maruokazumasa | 2015-07-15 11:26
バンドって最高なんだよ!って改めて思う!
中学生の音楽好きの仲間とバンドを組んで夢を見てから早20数年!
あれからずっとバンドを続けています!

バンドってホント自分にとって社会であり宇宙であり夢であり、、、。

この歳になるとバンドにまつわる嬉しい物語や悲しい物語に沢山触れる。

そこに生まれる笑顔も、そこで流れる涙も全部引っ括めて「バンドっていいなぁ〜!」と、改めて思う今日この頃です!

話は尽きないのですが、、、、




僕が6年前に加入したオレンジズ。

ギターのネロ君と知り合って加入する流れになったのですが、誘われたのは前任のドラマー脱退と言う経緯。

下北沢ガレージに前任であるピーさんが叩く最後のライヴを観に行ったのが、僕にとって初めてのオレンジズでした!
タイトなビートと胸キュンでポップな楽曲、気持ちいいコーラスワーク、底抜けにハッピーでロッキンなステージ!
果たして僕で大丈夫なのか?と思ったけど、ヤルと決めた以上ヤルしか無い!
不安で一杯だったけど、楽しみでワクワクもした!

その日に脱退したピーさんと初めてお会いして少しお話をした。
多分2分ぐらいの会話だったように思う。

「よろしくお願いします、、、」的な、、、?

恐れ多いけど、僕は僕なりに叩くしかないな!と、オレンジズのマルとしての日々が始まった瞬間でもある!

そもそもコピーみたいな事は技術的にも感情的にも出来ない僕なので、感情の赴くままにガムシャラに叩き始めたオレンジズ!

ライヴを重ねてレコードを2枚創り、曲も創って歌って叩いて、、、。

今年はオレンジズ結成20周年!
そのタイミングでリリースしたニューアルバム、『スコア」の発売直前にFacebookでピーさんとお友達になりました!
リクエストを頂いてホントにホントに嬉しかった!

ピーさんが震わせてきた楽曲やビートを少しも継承出来てない自分。
おこがましくもピーさんの残したものを全て自分の解釈に置き換えた自分。

そんな僕に語りかけて来てくれたピーさんの優しさに僕は深く感動しました!

色々な思いを乗せて活動していた日々、色々な思いで脱退する事になった経緯、その深い内容は僕が与り知るところではありませんが、ピーさんが僕のような力及ばずな後任に対して優しく接してくれる事に胸が震えました!


僕は我儘で傲慢で厚顔無恥な馬鹿野郎です!

僕が携わる以上、僕が感じたままに叩く!
そのことしか考えていませんでした。

でもピーさんの存在を今リアルに感じるようになってから、ピーさんの魂のほんの少しでも継承しなければ!と強く強く思ったのです!

勿論ピーさんのようなドラミングは僕には出来ないし、そのまま模倣する技術も根気もありませんが、ピーさんの存在を割と近くに感じてから、ピーさん在籍時代の楽曲に対してとてもクリアなビジョンが見えて来て、すんなりと合奏に向かえるようになりました!
って何年かかっとんねん!って話ですけどね!

変な話ですがピーさんのお陰で僕はよりオレンジズのマルになれたのです!

ピーさんが描いた情景を再現する事は到底僕には出来ません!
するつもりもありません!
ただ、ピーさんが残してくれた「モノ」を感じながら叩く事で僕はオレンジズの20年の歴史に浸透出来るんじゃないかなと、、、。
そして、未来のオレンジズにも向かって行けるんじゃないかなと、、、。
バンドの軌跡と奇跡を胸に受け止めながら最高の夢を乗せてロックンロールしようと意気込んでおります!





そんな矢先に先日オレンジズのライヴで対バンのサポートにプレクトラムのタイちゃんと、パウンチホイールの岸部君がが居た!
出不精な僕だからどちらも随分久しぶり!

タイちゃん、岸部君、僕、みんな長く続けてるバンドを持ってる仲間!
しかもそのオリジナルメンバーが2人になってしまったバンド!

二人になってしまったみたいな言い方すると随分悲観的に聞こえてしまうけど、実は全くそうではない!

タイちゃんは自分の肩書きに「プレクトラム」って付くのが何よりお気に入りの男!

岸部君も自分の肩書きに「パウンチホイール」って付くのが何よりお気に入りの男!

僕も自分の肩書きに「クリンゴン」って付くのが何よりお気に入りの野郎!

バンドの名前背負ってる以上、色々な思いがあって去った人が居たとしても僕たちは未来のプレクトラムや、未来のパウンチホイールや未来のクリンゴンにトキメキ続けてるのです!

これからのストーリーを心待ちにワクワクしながら日々ロックンロールしているのです!

どうせ一生やるんだから人生と動機してて当たり前!

渡世上のしがらみが付き物の人生だからいろんな時期があるんだわな!

バンドって人生そのものみたいな歳になったけど、だからこそバンドって最高に素敵だと賭け与えなしに素直に大声で言える!


バンドって最高なんだよ!

バンドって最高なんだよ!





          ~ライブ情報~




★8月3日(日)
【サンダルバッチ”】
@浅草KURAWOOD


★8月29日(金)
【オレンジズ】
@下北沢ガレージ
《オレンジズ・ビッグ・ショー》


★9月8日(月)
【丸尾和正】
@高円寺ショーボート
<キース・ムーン追悼コンサート>
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-07-27 11:54
ライヴのスケジュール更新と、、、
先日のサンダルバッヂ、ストレスレスに気持ちよくぶっ叩きました!
e0196160_11544138.jpg

ありがとうございました!

サンダルバッヂとは腐れ縁と言うかなんと言うか、、、!
同じ沸点を共有出来る仲間で、自然と会話が盛り上がるような合奏を楽しめます!

http://www.youtube.com/playlist?list=PLN0M-eTq1vgscR1JlHDTjjH8rB3Ioh6-j

しかも凄く盛り上がっちゃてちょっと照れくさい感じの、、、!


いい歳越えた男のムダなロマンチズムに満ちあふれた暑苦しい雰囲気が癖になってかれこれ、、、!

なんにせよ熱くなれると言うのはこの上なく幸せであります!はい!



相変わらず呑み活動も熱く繰り広げておりまして、
先日は濃いいメンツで高円寺呑み!
e0196160_11544589.jpg

目木とーる兄貴と、台信正典(ex.ショーボート店長)と、盟友 橋口靖正とで久々にタイムスリップしたような、、、!

時は経ってるけど結局何も変わらない間柄とくだらなさにキュンとしました!

オトナになるってなんなんだろう?

誰もオトナになんかなっちゃいない!

やれやれ最高な呑みでした!



我が家の庭はイロイロ芽が出始めて、キューリやミニトマトが愛おしいことになってきました!
e0196160_11552458.jpg

e0196160_11551460.jpg


ネギやシソもすこぶる元気!

収穫が楽しみな今日この頃です!

梅雨の鬱陶しい日々が続きますが、昨日より素敵な今日と今日より素敵な明日のロックンロールを
夢見続けて、、、

ごきげんよう!

















          ~ライブ情報~




★7月25日(金)
【オレンジズ】
@下北沢ガレージ
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-06-18 12:27
サンキュー・オレンジ・タイム 2014/5/31
改めまして、先日5月31日 オレンジズ ニューアルバム「SCORE」レコ発ショー!

楽しくて幸せな夜をありがとうございました!

いつも何かと手伝ってくれているチェコちゃんから写真が届いたので、
あの夜の興奮の一部を、、、!

e0196160_5593067.jpg

e0196160_5593813.jpg

e0196160_5593299.jpg

e0196160_558206.jpg

e0196160_55888.jpg

e0196160_5564629.jpg

e0196160_5582660.jpg

e0196160_5593576.jpg

e0196160_5582239.jpg

e0196160_558422.jpg

e0196160_5592655.jpg

e0196160_5564117.jpg

e0196160_5563260.jpg


そして、
e0196160_5563570.jpg

お片づけ、、、。

オレンジズのショーが終わった後のお片づけは、いつも高校の時の文化祭が終わった後みたいな、
チョッピリ切ない気分になります!

楽しい時間はあっという間に終わる、、、!

また最高にハッピーな笑顔でお会いしましょうね!

ごきげんよう!







          ~ライブ情報~


★6月10日(火)
【サンダルバッヂ】
@下北沢Club Que
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-06-02 06:19
僕はずっとバンドマン!
昨夜オレンジズのレコ発にして結成20周年のワンマンを終えました!
e0196160_18132516.jpg

「撮影、ヒロコちゃん」

僕自身、縁あって胸が震えてオレンジズに参加して6年足らずですが、20年分以上の幸せを頂いたような気分です!

素晴らしい瞬間を共有して下さった皆様、本当に感謝致します!

そして同じく20周年を迎えた、会場の下北沢ガレージの皆様にもありったけの愛をお送りしたい!

個人的にガレージは僕が上京する前からClingonでお世話になっていた箱でもあります!

大阪時代に2年連続で誕生日をガレージで迎えた事もある箱で、僕にとっては高円寺ショーボートの次に思い入れの深い場所!


そんなところでオレンジズのレコ発ワンマンショーを出来た事にこれまた胸が熱くなる!



オレンジズは紆余曲折ありながらも20年間止まる事無く活動を続けて来た訳で、その軌跡の最近の部分を担っていることに大きな喜びを禁じ得ない!

バンドってイロイロありながら転がっていくモノなんだなと改めて感慨深い気持ちになりました!

嬉しい事も、悔しい事も、悲しい事も全部ひっくるめてバンドの軌跡なんだなと、、、、。

やっぱバンドが好きだな、僕は、、、!

ロックバンドがね!


 そんなオレンジズの今が詰まった最高家作、「スコア」

是非とも聴いて頂きたい!


昨夜のレコ発は'70ラディックのセットで臨みました!
e0196160_18131346.jpg


我ながら最高のチューニングで、素晴らしい音色をお届け出来たと自負しとります!
e0196160_181452.jpg

e0196160_18131992.jpg

その美しい音色にいちいち感動しながら合奏を楽しめました!
e0196160_18131689.jpg

「本番前に新しい衣装を作ってくれたチエコちゃんとメンバーで!イカすね!」


















20周年と言えば我がClingonも結成20周年!

今年はバッチリ決めようかと、9月にワンマンを企画していたのですが、
木村君のよんどころないしがらみと事情で、20周年は見送らざるを得ないという事になりました。

胸がちぎれる程残念です。

しかし、バンドは転がるもの。
木村も僕も氏名の後に(Clingon)って付くのが人生のお気に入りなのです!

解散しない事だけは今はっきり約束します!

必ずまたそう遠くない未来に最高のClingonをお届けします!

指切りげんまん、、、、


バンドってホントにイロイロあるけど一番やりがいもあるんですよね!

僕はずっとバンドマン!

ごきげんよう!
ロックンロール!





                                                       ~ライブ情報~


★6月10日(火)
【サンダルバッヂ】
@下北沢Club Que
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-06-01 18:19