楽器いじりと妄想のロックンロール!
またまたご無沙汰してしまいました!

最近ご無沙汰しかしてない感じですが、とにかく元気にやっとります!

はい、元気です!


ただ合奏の機会が少ないので、ほんのりセンチメンタルな涼しい初夏をロックンロールしております!

合奏は少ないけど、やたら楽器周りのあれやこれやをメンテナンスしたり…。


先日、ドラムステーション・リボレ秋葉原の店長、コージー村上先輩から「WFL時代のスピードキング入荷したけど、買う…?」とのメールが勿論写真付きで…。

状態の良いヴィンテージのスピードキングが入ったら連絡下さいとお願いしていたので、迷わず翌日即購入!

大興奮です!

それと同時に現行のスピードキングは売りに出して、めでたく70年代と60年代の二台が揃いました!

まだ、欲しいけど…!
e0196160_10173870.jpg

「左が70年代、ホンゾが所有していたのと同じモノ!右が今回購入したWFL、リンゴが所有していたのと同じモノ!」
e0196160_1017343.jpg


見よ!このWFLのプレート!
興奮するね!

厳密に言うと、一度吸収合併されたラディック社がWFLとなり、再びラディック社として買い戻したのが55年の事だから、プレートにはWFLと記されているけど、ラディック時代という事になる!

実際、プレート以外のパーツにはラディックの文字が…!

理由は解らないけど、確か63年だか64年だかのラディックのカタログにもプレートだけがWFLのスピードキングが載っているのを確認出来る!

そしてリンゴはその頃のスピードキングを使用していたので、僕の足元はリンゴと同じモノとホンゾと同じモノが揃った事になる!

これは実にめでたい!


という訳で、二台まとめてオーバーホール!
e0196160_10172859.jpg

分解して、ベアリングの古いグリスはCRCで取り除き、新たにグリスを注入してみると、ビックリするぐらいに動きがスムーズに!

ホントにビックリするぐらいに…!

やっぱり素晴らしいペダルです!

まだまだ全然現役でバリバリいける!

良く出来た楽器ですわ!

ヴィンテージも現行もスピードキングは個体差があるところがまた、なんともいとおしくてたまらない!
そして奥が深い!

基本的な構造は現在に至るまで全く変わっていないんだけど、やはり60年代や70年代はペダルとしても発展途上だから微妙なところに違いがあって、それがショットのスピードや踏み心地に影響するのかな?

非常に意外だったのはWFLの方が直線的なアタックが出やすく、70年代の方がファットにベッドをまんべんなく鳴らす気がしてます!

まぁ、これも個体差のあるスピードキングのことだから、たまたま僕の所有する二台がそういう傾向にあるだけかも…!

更には70年代の方が踏み慣れてるからってのも…!

なんにせよスピードキングは僕を夢中にさせてくれる素晴らしいペダルです!

だから、最近はこの二台を持参して個人練習に行ってます!

踏みくらべては「フムフム…」って具合で、我ながらアホかな?って思うけど、これに15インチのパイステ サウンド・エッジのハイハットと70年代の402のスネアも持って行って、一人で悶絶しながら個人練習に勤しむ今日この頃です!




あとは倉庫の整理だとか…。

晴れた昼間に倉庫で眠ってるシンバル達を磨きに!
e0196160_1095212.jpg

ここ数年はパイステの2002一辺倒だから使ってないシンバルが沢山あって!(あっ!ヴィンテージのAジルの21インチのライドは使ってるなぁ!)

現行のAジルのクラッシュだったり、イスタンブールの17インチ!のクラッシュだったり、セイビアンの16 18インチのクラッシュだったり……………キリがないけど、こいつらを磨きながら、「これはあのレコーディングで使ったなぁ~」なんて考えてると、またいろんな場面でいろんな合奏がしたくなってきて…ウズウズ…ウズウズ…!


中でもパール・ワイルドの8インチのチャイナ・スプラッシュや16インチのチャイナ、セイビアンの10インチのスプラッシュなんかは久しぶりに使ってみたいかな…!

今月末にミムラスのレコーディングがあるからちょっくら…!


同じく倉庫に眠っているヤマハP‐720のペダルも久しぶりに出してみた!
e0196160_109504.jpg


「かつての愛機!そして名機!」
このペダルはミュートしたバスドラでレコーディングする時なんかバッチリなんだけど…。


頻繁には使ってないけど、やっぱり手放せない楽器ばかり…!

こいつらを駆使出来るような合奏が毎日毎日あれば…なんて思うと、また合奏が恋しくなって…!

合奏が少ない分、楽器いじりながら沢山沢山妄想して、ナニを膨らませている訳です、はい!




少し気が早いけど、マルオエイドに向けて70年代ラディックのセットも、完璧な状態に持っていくべく、ナンヤカンヤ手を入れていきます!

金はかかるけど、最高の音色の為に金を惜しんでいるほど人生は長くない!

可能な限りささやかな財産を注ぎ込んで、僕自身が納得出来る音色にたどり着くよう、最善の努力をしなければ…!


あとは練習、練習、練習…、そして妄想、妄想、妄想…!


その先にある合奏に夢を膨らませて日々精進であります!










そして…日常…!
e0196160_1094727.jpg

「奥さんと自宅で惹いた肉…自宅で作った皮で餃子と冷麺の超ワンパクな満腹メニュー!太ります…!」
e0196160_1094438.jpg

「鶏肉とパプリカとキュウリとニンジンのオイスター炒め、キャベツの梅昆布風味のコールスロー的な…名もなきオリジナル料理!」
e0196160_10172384.jpg

「親友、兼田優一が白金高輪でやってる店『りゅうく』で、グルクンの揚げ物!鯛のように反ってるね!お見事!」
e0196160_10172651.jpg

「同じく『りゅうく』で、ヤマイモのポテト!激ウマ!その他も沢山沢山食べて…また太ります…!」
e0196160_109544.jpg

「そして優一と…、結婚記念日だったから優一が花束をくれた!泣けるぜ!優一…オシャレだね!」


なんでもかんでも、ひっくるめてロックンロールに載せて生きて行こう!

ごきげんよう!




    ~ライブ情報~


★ 6月1日(金)
【ライスヘッズ】
千歳烏山つぼ


★ 6月22日(金)
【オレンジズ】
吉祥寺GB


★ 6月30日(土)
【ロカビリー・セッション】
西荻窪clop clop


★ 7月22日(日)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス
第三回ロック・ジャンボリー




★ 8月3日(金)
【マルオエイド 2012 ~Clingonの遠距離純愛良好実演会~】
高円寺Showboat

●出演:Clingon
[丸尾和正(ds.vo) /木村ひさし(vo.pf)/平泉光司(g.vo/COUCH)佐々木健太郎(b.vo/アナログフィッシュ)

●open/start:19:00/19:30
●チャージ:前\3000当日\3500 ドリンク別

●チケット発売:
ShowBoat 5/5(土)~ 整理番号 No1~
ローソン/イープラス 6/2(土)~ 整理番号 No101~

●整理番号:あり

●入場順:整理番号順
( ShowBoat前売券→ ローソンチケット&イープラス前売No101~→ShowBoat&出演者予約→当日券)
※ShowBoat前売券の整理番号は、ご購入(店頭・代引き郵送)頂いた順になります。
ご予約では、整理番号がつきませんので、ご注意下さい。
※遠方の方は代引き郵送も承ります(送料¥580)

●会場&問合せ:ShowBoat 03-3337-5745
info@showboat.co.jp
http://www.showboat.co.jp


   ~リリース情報~


『JAMBOREE /THE ORANGES』
ジャンボリー / オレンジズ

■収録曲
ジャンボリー
真っ赤なマイクロバス
ナンバー1
サンデー・ドライバー
クライベイビー
コーラ
恋なんて
ギンガム・チェック
ゲラゲラ60分
デイジー
リアライズ
エース
グッド・グッド・グッド
オー・ヌード
ノータッチ
仔犬と彼女
スター・スター
愛の子供

2011年5月25日 ON SALE
価格:¥2,310 品番:DQC-691
流通:BOUNDEE
[PR]
by maruokazumasa | 2012-05-19 10:26