運命的な出逢い…的な…!
ちょっと前から木胴で14×5.5インチぐらいのスネアが欲しいと思っていて…。

今は14×6.5インチのラディック、70年代の402が2台!?と、同じサイズのスーパーセンシティブと同じサイズのメイプルしか所有しておらず…!

色々手離して…気付けば全て14×6.5インチ…!


先日ミムラスのレコーディングで借り物の14×5.5、Perlのクラシック・メイプルを使って、益々その思いは強くなっていた…!

そんなタイミングで……
先日オレンジズのリハの時にネロ君が先輩にもらったというPerlのバレンシア、14×5.5インチのスネアを持って来てくれて、「せっかくなんで丸さん使って下さいよ…」とのこと…!

う~ん素晴らしいタイミング!

運命的な出逢い…?!



Perlのバレンシアと言えば60年代後半から70年代にかけて生産されていたPerlの安いモデル!

僕は元々古いPerlのドラムは結構好きで、かつてはPerlのプレジデント、所謂PXシリーズのセットを所有していた事もある!(結構長い間…)

だからスッゴく嬉しくてね!(PXじゃないけど…)

ってな訳で得意のオーバーホール!
e0196160_7355621.jpg



e0196160_7355884.jpg

プライ数とかはっきりは解らないし(まぁ当然薄いわな!)、材質もよく解らないし…
粗い粗い…!
e0196160_7355334.jpg

でもレインフォースメントだったり、内臓型ミュートだったりはラディックの真似っぽいし、リムは内側に曲がっていてスリンガーランドっぽい!
かつてのPerl社が海外のメーカーのいろんなところを盗んで?!発展しようとしていた情熱を感じます!

このような努力が実のって業界シェアNo.1を誇る会社になったんだと…、グッときます!(現行のPerlは全く興味ないにせよ…)
e0196160_736455.jpg


e0196160_736170.jpg

古いドラムで、しかも6テンションってのもあってか、ハイピッチではかなり付加がかかるっぽくて、ラグのテンションボルトを受ける側が折れてしまっている箇所が2箇所!

こちらは自宅にストックがあったラディックのモノに交換して、スナッピーはカノウプス製の紐に交換!

なんとか使えるところまで…!


スナッピーをOFFって軽く叩いてみた感触は、安いモデルのタイコにありがちな、ローの響きがすこぶる下品!(いや…ハイも十二分に下品なんですが…ハイはなんとでもなる…!)

だかしかし…、僕はこの調整されてない下品なサスティーンが大好きなんです…ってか燃える!

これをタイトにまとめあげてこそドラマーだと勝手に思っています!

むやみやたらに鳴りすぎる現行のタイコにはない暖かいサウンドが期待出来そう!

まだまだ時間はかかるけど、気長に育て上げてレコーディングで使おうと企んでいます!(多分ライヴでは使わないかな…?!まだ解らないけど…!)


古いタイコはエッジが甘いところがなんともそそりますね!

現行のモノよりよっぽどタイコっぽいって言うか楽器っぽいって言うか…!


唯一の心残りは、先日のミムラスのレコーディングで使いたかった…!

出逢いがもう少し早ければ…!


そんなタイミングの妙も恋には付き物なんで、まぁ運命の出逢いに掛けてジックリ臨むしか手立てはない!


思えば、沢山沢山所有していた楽器やスネアも、プロダクションとの契約切れと共に保管場所に困ったのと、身を削られるような貧困に見舞われた事により泣く泣く手離したんだけど、今にして思えば限られた楽器で、そして自らの腕で(大した腕は持ってませんが…やれやれ…)色んな音色出さなきゃと思えたんだなと…!

その経験が無かったら今みたいなチューニングは出来なかった筈だし、今みたいな幸せな音色に悶絶するようなことにはなり得なかったんだなと…!

全ては運命的な…!


お陰で欲しい音色のビジョンは定まっているし…(全然到達してないし、悩みまくってはいるものの…)ハッキリとした目標を持てたのも幸いだと前向きに感じています!

良いとされる楽器を選ぶんじゃなく、心底そそられる楽器を納得いくまで育て上げること、それこそが自分自身の欲しい音を出す事なんだと改めて確信しました!


近々、ドラムセットの方もナニかと手を入れて、マルオエイドの時は最高の…いやいや本当に最高の(ヴィンテージ)サウンドでお贈りすべく…!

そこに関する情熱は(最高のヴィンテージサウンド)誰にも負けない気でいますんで、誰も期待してないでしょうが、その事によって最高にテンションが上がって、最高のグルーヴでお贈り出来るであろう最高のClingonをお楽しみにして頂きたいと…願うばかりです!


ドラムに対しても、音楽に対しても、Clingonに対しても、××に対しても…純愛良好です!

e0196160_736767.jpg


ごきげんよう!




    ~ライブ情報~


★ 6月22日(金)
【オレンジズ】
吉祥寺GB


★ 6月30日(土)
【ロカビリー・セッション】
西荻窪clop clop
●出演
・屋宜昌登(Gt)
・田辺想太(Vo.Gt)
・MAMO(Ba)
・丸尾和正(Dr)


★ 7月22日(日)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス
『 第3回 ロック☆ジャンボリー』
【時間】op18:30/st19:00
【出演】オレンジズ/CLANDESTINE/ザ・マウントバッテンズ/hello!
【料金】前2.300(D別) 当2.500(D別)
【チケット】 ローソンチケット:70520(6/2発売)
【お問合せ】新宿red cloth TEL:03-3202-5320




★ 8月3日(金)
【マルオエイド 2012 ~Clingonの遠距離純愛良好実演会~】
高円寺Showboat
e0196160_8534440.jpg

e0196160_8534774.jpg


●出演:Clingon
[丸尾和正(ds.vo) /木村ひさし(vo.pf)/平泉光司(g.vo/COUCH)佐々木健太郎(b.vo/アナログフィッシュ)

●open/start:19:00/19:30
●チャージ:前\3000当日\3500 ドリンク別

●チケット発売:
ShowBoat 5/5(土)~ 整理番号 No1~
ローソン/イープラス 6/2(土)~ 整理番号 No101~

●整理番号:あり

●入場順:整理番号順
( ShowBoat前売券→ ローソンチケット&イープラス前売No101~→ShowBoat&出演者予約→当日券)
※ShowBoat前売券の整理番号は、ご購入(店頭・代引き郵送)頂いた順になります。
ご予約では、整理番号がつきませんので、ご注意下さい。
※遠方の方は代引き郵送も承ります(送料¥580)

●会場&問合せ:ShowBoat 03-3337-5745
info@showboat.co.jp
http://www.showboat.co.jp


   ~リリース情報~


『JAMBOREE /THE ORANGES』
ジャンボリー / オレンジズ

■収録曲
ジャンボリー
真っ赤なマイクロバス
ナンバー1
サンデー・ドライバー
クライベイビー
コーラ
恋なんて
ギンガム・チェック
ゲラゲラ60分
デイジー
リアライズ
エース
グッド・グッド・グッド
オー・ヌード
ノータッチ
仔犬と彼女
スター・スター
愛の子供

2011年5月25日 ON SALE
価格:¥2,310 品番:DQC-691
流通:BOUNDEE
[PR]
by maruokazumasa | 2012-06-19 07:42