<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ピザ作った!
e0196160_643121.jpg

オレンジズでドラムを叩くようになって、間もなく一年を迎えようとしています!

先日のオレンジズのショーは、僕にとって、初めての新しい衣装でのライブ!

なんだか感慨深い気持ちでした!

演奏も勿論、バリバリのロッキンな雰囲気だったし、めちゃくちゃ気持ち良かった!

観に来てくれた皆さん、ありがとう!



で、話しは変わりますが、6月に引っ越しをして以来、食事の90%が自炊となり、ほとんど外食をしなくなった!

恐らく独身男性ミュージシャンの中での自炊率は、かなり上位に入ると自負しとります!

そうこうしてる間に、食べ物の好き嫌いのリストも随分と減ったし、体重も割と理想的な状態をキープ出来ている。

やっぱ30代も後半に差し掛かると、自炊に限りますな!


そんな暮らしだから、どうせ外食するなら、めちゃくちゃ贅沢なものか、めちゃくちゃ美味しいものか、あるいは絶対自分では作れないもねじゃないと、金を払う気にはなれない!

って事で、昨日はピザを生地から作ってみました!

デリバリーだと意外に高いでしょ?

『食べたいモノは自分で作る、聴きたい音楽は自分で奏でる。』をモットーに暮らしとります!

勿論ピザ、美味しかったぜ!


 〜ライブ情報〜


★10月2日(金)
【ハックルベリー・フィン】
新宿ロフト
『ハックルベリー・フィンのワンマンにツイン・ドラム要員としてゲスト出演します!』


★10月17日(土)
【安田尚哉セッション】
西荻窪clop clop


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-28 06:43 | Diary
縫うの!
e0196160_2112734.jpg

明日、オレンジズのロックショーです!

さっきリハから帰って来ました!

明日は新しい衣装だ!
楽しみ楽しみ!

今まで仮縫いしてた、パンツの裾を、今から縫って明日に備える!

リハもバッチリだったし、衣装も新しいし、みんなの気合いもバリバリだし、最高のショーになるぜ!

ワクワクドキドキ!


 〜ライブ情報〜


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-26 02:11 | Diary
結局、アルコールで全てを台無しにする癖は治らないけど…。
e0196160_6224948.jpg

アカン、アカン、ブログをサボりがちや!

いやぁ〜、なんせ遊び呆けてます!

連休なんて、関係ない筈なんだけど、間接的に関係してくるのです。

というのは、周りが連休に動いて、誘いが増えるからか?

まぁ、なんしか遊び呆けてます!

昨日と今日と一昨日と…区別が付かないような感じです!

スケジュール帳を見ながらさかのぼってみると…。

とりあえず19日は、掃除、洗濯、料理、飲酒だったような…。


20日は父親が上京していたので、僕の豪邸!?に招いた。

料理を沢山作って振る舞い、父親が大好きな、ビートルズの初期や、ビーチ・ボーイズの初期などの、古い音楽を聴きながら、ビールと焼酎を煽った!

僕が言うのも何ですが、父親は本当に生真面目が取り柄と言ってもいいような、素晴らしい人間で、もの凄く尊敬してます!

僕は、あんな風には成れない。

久しぶりに父親と呑んで、実に楽しかった!


21日は、慣れない事をチラホラ…。

まずは吉祥寺で、スーツを仕立てた!

仲間の結婚式が控えてるのと、今まで着てたスーツが、かなりくたびれてきたのとで、意を決して踏み切ったのだけど、スーツってどうもしっくり来ないですわ。

まぁ、主義の問題というか、好みの問題というか、ドラム叩きにくいからね!
でも、意外と仕上がりが楽しみでもあって…、ってどないやねん!

その後、そのまま吉祥寺で、たまたま献血センターの前を通りかかって、気まぐれに献血してみました!

実は生まれて初めての献血!

いや、血ぐらい、いくらでもあげたいんだけど、注射が怖くて怖くてたまらないので、今まで敬遠してたのです。

結果、やっぱり注射は怖いっすわ!

血を抜いて、なんだか妙なリセット感を味わいながら高円寺に戻り、夕方はチャリンコで長めのお散歩?!(チャリンコでお散歩っておかしい?おかしいよね!)

和田堀公園〜阿佐ヶ谷へと、約一時間ほどだったかな?

帰り道、柄にもなくハラドーナツを買って帰宅し、柄にもなく紅茶のみながら、柄にもない夜を過ごしたつもりが、夜中はヤッパリ飲酒…。


22日は二日酔いで、ふて寝!

世界中で五本の指に入るぐらいのグータラな昼間〜夕方を過ごした!

その反省というか、埋め合わせというか、グータラした事による脅迫観念のせいか、日が暮れてから掃除と料理に精をだして、自分的にはプラマイゼロ!

でも、夜中はヤッパリ飲酒で…。
やれやれ、我ながらいささか閉口。


23日はClingonのリハ。

やっと立派なスケジュールと呼べるスケジュールに到達!

朝からツェッペリンのフィジカル・グラフティーを聴いて、12時にスタジオへ。
ストレスの無い合奏に、燃えたわ!

Clingon復活まで、1ヶ月を切った!
めちゃくちゃ楽しいっすわ!

リハ後は、OKマートで買い物して、ピーマンの肉詰めを作って…。

結局また飲酒…。



ってほら、マメに更新しないから、日々の出来事を薄めてまとめて書いてしまう。

夏休みの宿題の絵日記をまとめて書くみたいに、内容が薄くなるよね!

そのくせやたら長い…。

我ながらまったくもってやれやれです!

どうも最近、ブログに関して手を抜き気味ですわ。

いかんね!

ロックもセックスもブログも、手抜きはイカン、イカンですよ!

前者二項目に関しては、手を抜いた記憶は無いけど…!

まぁなんせ、楽しくやってます!

結局、アルコールで全てを台無しにする癖は治らないけど…!

気長に文章を書く気合いが戻るのを待ちながら、とりあえず朝日も出てきた事だし、眠ろうかなと。

うーん、ごきげんよう!


 〜ライブ情報〜


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-24 06:22 | Diary
呑みさえなきゃ忙しくはないのだけど…。
e0196160_18145477.jpg

気づけば結構ブログをサボってました!

ついつい忙しさにかまけて…、ってかそんな言うほど忙しい訳でもなかったのですが…。

やれやれ、怠け者ですわ。

ここんところ、毎日違ったバンドでの合奏があり、勝手に忙しいと思い込んでましたが、それらを一つ一つ充分にかみしめながら、幸せな合奏を楽しんでおりました!

オレンジズのリハがあり、赤丸のライブがあり、Clingonのリハがあり…。

本当にどれもこれも、夢中で、ドップリと楽しんどります!

オレンジズはヤッパリ青春だし、赤丸はヤッパリ酔いどれだし…。


そして近い記憶、昨夜のClingonのリハはまたまた、白熱炸裂のリハでした!

おいおい、だいぶレパートリー増えて来たよ!

佐々木健太郎 Ba(アナログフィッシュ)
平泉光司 G(COUCH)
と、木村ひさし、僕の4人で、爆発してました!

こりゃ楽しみでたまらんわ!

リハ後は久しぶりに光司君と健太郎君とゆっくり呑めたし、木村ひさしは相変わらず専らコーラ飲んでたけど…。

気づけばそこに兼田優一も居て、石塚周太も居て…。

バッチリ酔っ払って帰りました!


ってほら、大して忙しくないのです!

呑みさえなきゃね…。

まぁ呑むのもリハのうちですから…。


 〜ライブ情報〜


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-19 18:14 | Diary
ピクニック!
e0196160_1534832.jpg

昨夜はアフロウズのライブでした!

来てくれた方々、ありがとうございます。

かなりの達成感であります!

久しぶりの長尺、50分のステージだったので、5曲も(アフロウズの曲は一曲につき10分前後を要するからね!!)出来ました!

みんな、凄い集中力で、いいグルーヴ出してた!

難解な曲も相当まとまってきたしね!

素晴らしい打楽器アンサンブルを奏でられたよ!

本番終わるまで一滴も呑まずに我慢していたビールも、我慢の甲斐あり、めちゃくちゃ美味かったぜ!


そして今日は、朝からちょっとしたご近所さん?達と光が丘公園にピクニック!

みんなで手料理持ち寄って…。

ご近所さんが連れて来ていたワンコ、ソフィアちゃん(3歳前にして、30キロ弱の大型犬!女の子)と、全力疾走して遊んだりして、いい汗かきました!

よく晴れていたし、とても気持ちよいピクニックだったよ!

朝早かったのと、昨夜の疲れと、残ったお酒で、既にこの時間で疲れ気味!

自宅でまったりしようかなと…。


しかしソフィアちゃん、可愛い奴なんですよ!

たまらないぜ!


 〜ライブ情報〜


★9月17日(木)
【赤丸】
代々木Zher the ZOO YOYOGI
 お問い合わせ
03‐5358‐4491


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-13 15:34 | Diary
明日はアフロウズ!
e0196160_1173661.jpg

さっき、吉祥寺でアフロウズのリハが終わりました!

帰りの中央線で、僕も竹ちゃん(キーボードの竹内昭博)も、放心状態!

難解な拍子を数え過ぎて…。

高円寺に着いてから二人でビールを一杯ひっかけて帰宅!

明日の本番はなかなかのクオリティが期待出来そうです!

是非とも遊びに来て下さい!


 〜ライブ情報〜


★9月12日(土)
【アフロウズ】
荻窪ベルベット・サン
 お問い合わせ
03‐3392‐7556


★9月17日(木)
【赤丸】
代々木Zher the ZOO YOYOGI
 お問い合わせ
03‐5358‐4491


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-12 01:17 | Diary
そろそろ語ろうかなって…。
e0196160_11275486.png

お盆も過ぎた事だし(って、とっくの前だし、あんまり関係ないけど…)、ずっとブログで書く事を避けていた、忌野清志郎さんに対する思いを書いてみます。
うまく文章に出来るかどうかはわからないけど…。



昨夜、原宿のラフォーレで13日までやっている『個展 忌野清志郎の世界』へ行って来ました。

僕にとって大切な大切な人、忌野清志郎さんの人生に触れに…。

もうね、スゴすぎるの一言に尽きる人間の人生の、ほんの一部に触れるだけで、こんなに心を鷲掴みにされるなんて、凄まじいエネルギーを発してた人なんだと、改めて感動しました。

数々の写真や、衣装や、自動車や…。
そして、忌野清志郎の絵!

とても素直で愛に満ち溢れた絵を描く人だ!
タッチが過激であったりするものも含めて、素晴らしく愛に満ち溢れてるの!

そして本当に上手い!

小学生五年生の時の絵もあるんだけど、ビックリするぐらい完成されている。

晩年、今年の1月に描いた絵もある。

最後の最後まで夢を諦めずに生き続けた忌野清志郎さんのパワーに触れるにつけ、何度となく目頭が熱くなり、心が震えた。

娘さんや息子さんを描く絵からは、愛がこぼれ落ちてきそう!

彼がまとった衣装やブーツを目の当たりすると、胸がギューッとなる。

存在そのものがとてつもなくカッコイいってこの人の事だと思う。
そこに居るだけでカッコイいって!


ジョン・レノン・ミュージアムに行った時も思ったけど、天才って、既に子供の頃から完成されているんだな!

完成されていて、尚且つ血の滲むような不断の努力を続けて、自分と戦い続けて、エネルギーを放出し続けているからこそ、多くの人が憧れて、夢を与えられるんだ!

だから圧倒的なんだ!

たくさんの夢と勇気をありがとうって、本当に本当に思ったよ!



忌野清志郎さんは僕の夢でした。
文字通り夢でした。
そして、今も夢です。

中学生の時にRCサクセションに出会って、思春期を過ごし、やがてバンドを組み、ドラマーとして生きていこうと決心して…。

若かった僕のドラマーとしての夢は、いつか忌野清志郎さんの後ろでドラムを叩きたいというのが具体的な夢でした。

それは上京してからも、完全復活ライブを観た後も、ずっとずっと僕の夢であり、目的でした。

月並みな言い方しか出来ませんが、本当に大好きでした。


だから、忌野清志郎さんの永眠を聞かされた瞬間、僕の心は空洞と化して、心の底から寂しかったのです。

僕の目的や夢がきえたからじゃなく、この世の中に忌野清志郎さんが居ないと言う事がとてつもなく寂しくて。

忌野清志郎さんの居ない世界は、本当に寂しいです。

癌を克服した後の、完全復活ライブを武道館で観た時、なんて強くて、カッコイい人なんだって、死ぬほど感動した!

「夢を見てる全ての奴らに感謝します!」っていう忌野清志郎さんの言葉にどれほど勇気をもらったか。


訃報に触れた時、悲しいのと、信じられないのとで、おかしな気分だった。
清志郎が死ぬ訳ないよなぁー!?って。

告別式に並んだ日、僕はオレンジズのライブだった。
結局、入り時間に間に合わなくなり、その列から抜け出して新宿のライブハウスへ向かった。

サヨナラさえ言えないなんて…って思ったけど、これも運命かな?って思った!

自分のロックショーがある日に告別式になんか並ばなくていいんだぜ!って忌野清志郎さんが言ってるのかな?ってね!

最後の最後まで夢と勇気をくれた人!


亡くなった後も、僕の夢(眠って見る方の夢ね!)にたまぁに登場する!

訃報に触れたその夜の僕が見た夢は、実に不思議で、忌野清志郎さんとは全く関係ない夢だった。

    〜〜〜〜〜  
夢の中で何故か、僕の部屋にキース・ムーンが泊まりに来ていて、キースが僕の自慢のスネア(70年代UDWIGのスープラフォニック 402ね!)を持ち去ろうとしている!

僕がキースに「えぇ、それ持って行くの?」って聞くと、気まずそうな笑顔で、キースが「一晩だけ貸してよ!」って!

すごい変なシチュエーション!

で、僕が「ってか明日からオーストラリア・ツアーでしょう?一晩で帰って来ないやん!」って言ったらキースは、舌を出して「へへへ…バレたか!」みたいな表情で笑っていて…。

みたいな不思議な夢!

すごい夢!

忌野清志郎さんが亡くなって悲しんでる夜に、こんな微笑ましい夢を見た!

これも清志郎からのプレゼントかも知れない!

    〜〜〜〜〜  
またある日の夢は…。

テレビのワイドショーで、『忌野清志郎生還!』というニュースが報道されていた!

その中で『生還ライブ』の模様が映し出されている!

ドラキュラとかが入ってそうな、長い六角形で、十字架が刻印された黒い棺桶がステージに置かれていて、その中から忌野清志郎さんが登場する!

その後に、インタビューがあり、忌野清志郎さんは
「いやぁ〜、二回目の癌克服で、二回目の完成復活ってのも、つまらないかなぁ〜って!
いっそのこと一度死んだ事にして、『生還ライブ』の方が面白いかなって思ったんですよ…。
いろんなロックスターが居るけど、生還ライブやったのは世界中、僕しか居ないんじゃないかな…へへへ…。」
頭をかいてる映像。

それを受けて、コメンティターが「なんて不謹慎な人なんでしょう…」
と、非難している…。

なんかありそうな夢!


忌野清志郎さんは本当に沢山沢山、起きて居ても、眠っていても夢を与えてくれるのです!


そんな夢見たもんだから、昨日の個展見てても、なんか亡くなったって実感が少し薄れるんですよ!

写真観て、衣装観て、自転車観て、絵観て、映像観て…。
最後に年表みたいなのがあったんだけど、その一番下に

next world

to be continue…

みたいな感じで書いてあったんだけど、そんなん観ると、「あっ!ヤッパリ生きてるな!なんか企んでるな!」って思っちゃう!

いや、あり得るからね!忌野清志郎さんの場合!

ここまで引っ張っといて、ドカーンって生還ライブ!

ありそう!

あって欲しい!

夢に溢れちゃうよ!ドキドキしちゃうよ!


個展観た後、そんな夢を見ながら、明治通りを原宿から渋谷まで歩いた。

渋谷で、僕が大好きなBAR、グランドファーザーズでビールを二杯呑んだ。

山手線と中央線を乗り継いで高円寺に戻った。

家で考えた。

清志郎は死んだのか?

別にどっちでもいいや!

僕は、自分が死ぬまで、忌野清志郎生還ライブを待ってるぜ!

いずれせよ、僕の心の中では忌野清志郎は生き続ける訳だからさ!


「Oh 何度でも夢を見せてやる

Oh この世界が 平和だったころの夢

RC サクセションがきこえる

RC サクセションが流れてる」


待ってるぜ!

そして、僕も夢をあきらめないよ!



 〜ライブ情報〜


★9月12日(土)
【アフロウズ】
荻窪ベルベット・サン
 お問い合わせ
03‐3392‐7556


★9月17日(木)
【赤丸】
代々木Zher the ZOO YOYOGI
 お問い合わせ
03‐5358‐4491


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-11 11:27 | Diary
2拍と4拍で僕を感じてもらえるように…。
e0196160_554281.jpg

昨日は赤丸のリハでした。

シンプルなトリオ編成で、唄を中心に集中して音を紡いでいくと、2拍4拍のスネアの置き所が自然と見えてくる感覚が、凄く気持ちよい!

なんか、以外とこの三人(赤松クニユキ+小野一+僕)って、同じ楽曲を何回ヤッテも新鮮な演奏が出来るような気がする!

音出して湧き上がる期待感の内容が、季節や、天候や、体調によって毎回微妙に違っていて、それでいて寄り添ってるというか、くっついてると言うか…。

三人共の沸点が似てるのかな?

目を閉じていても、音で表情が伝わる感じ!

数ある合奏の喜びの一つとして、かなりお気に入りの感覚ですわ!

赤松クニユキって、本当に歌う為に生まれて来たような声だし、小野一はもう、会う度にあからさまにベースの表情が豊かになっていってるし…。

こんな中で自分自身の音色やグルーヴを確立していこうと、奮闘中であります!

なんとなくじゃない、確信に満ちた音色やグルーヴをね!


ホント、ボンゾにせよ、キース・ムーンにせよ、ビル・ブラッフォードにせよ、スチュワート・コープラントにせよ、なんとなくじゃないだよね!

確固たるモノで訴えかける意志とグルーヴと音色とエネルギーを強く感じる。
だからこそいつまでもそそるし飽きないし…。

そんな先人たちの偉業に少しでも近付くべく、僕の為に音楽があるんじゃなくて、目の前にある音楽の為に自分が存在するんだと、常に肝に命じて、裸の自分で居られるよう、日々精進なのです!

合奏が出来てホント幸せ!


あっ、ちなみに写真と本文は一切関係ありません!

余りに愛らしい顔だったので…!


 〜ライブ情報〜


★9月12日(土)
【アフロウズ】
荻窪ベルベット・サン
 お問い合わせ
03‐3392‐7556


★9月17日(木)
【赤丸】
代々木Zher the ZOO YOYOGI
 お問い合わせ
03‐5358‐4491


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-10 05:05 | Diary
ベランダの下のニャンコに憧れたりする秋。
e0196160_5433049.jpg

気持ちの良い天気の日が続きましたね。
昼間は程よく暖かく、夜は涼しく、よく眠れます。

こんな気候が続くといいのですが、欠けない満月は存在しないのと同じで、やがて青空は雲に覆われ、雨を降らせ、いつの間にか寒い寒い冬へと向かって行くのですね、やれやれ。

つい最近までは、コートをまとったり、マフラーを巻くだなんて、月の裏側での事のように思ってましたが、ウカウカしてると、寒い日々がやってくるのです!

う〜ん、一年って短いような、長いような…、相変わらず伸縮する時間軸の中をさまようように暮らしとります。

昼間の明るさに、夜の暗闇を理解出来ないように、夏の灼熱の太陽には、雪の冷たさなんて理解出来ない。
不器用な男に、女の子の気持ちなんて理解出来ないように…。

無反省な僕らは、これからも、暑さや寒さに一喜一憂しながら、幸せになるためだけに命を燃やす訳ですな!


いやぁ〜、前置きが長くなりましたが、気持ちのいい日差しが続いたから、日中は掃除や洗濯や日々の料理に、より一層気合いが入る今日この頃です!

昨日、布団を干していたら、ベランダの下にニャンコが一人、気持ちよさそうにひなたぼっこ!(写真の子)

体中の筋肉を弛緩させて、ノビしてみたり、そのろくでもないキンタマをペロペロ舐めてみたり…。

思わず「おーい!」と、声をかけると、「なんだよぉ〜。邪魔すんなよ!」って感じの目つきで、しばらく僕を睨みつけていた!

モノの一分もすれば、「お前になんて、構ってられねぇんだよ!晴れてる間にゆっくりしなきゃ、またいつ雨に降られるかわかったもんじゃねぇ〜、これでも忙しいんだよ、オッサン!」とでも言いたげに、フイッと向こう向いて、またひなたぼっこ!

そして、写真の状態に…。
実にノンビリした光景を目の当たりに、恨ましさすら覚えます!

奴らには月々の諸々支払いも、納税の義務も、政権交代も関係ない。

生まれ代わるならニャンコかワンコがいいですね、僕は!

煩わしい事に終始する、人間は一回で充分!

この一生に賭けてますから!

って、輪廻転生なんてものがあればの話ね!

とは言え、ニャンコの社会も、それなりに大変かもしれませんね。

近所のゴンタに引っかかれたり、餌を取り合ったり、何よりも、ビュンビュン走る車から身を守らなきゃいけないし…。

まぁ、そんなしょうもない事を考えながら、限らない輪廻の輪の中をグルグル廻る、切なく悲しい生き物である、人間をあと数十年、思いっきり全うしてやる!と、ベランダの下にいるニャンコに向かって心の中で叫んでおりました!

そんなニャンコの姿観てると、無性に魚が食べたくなって(なんでやろ?ニャンコが魚好きやからか?)、昨夜は久しぶりにサンマのショウガ煮を!

毎日作る料理も、ニャンコの姿で献立が決まるような牧歌的な日々って、なんだか幸せですわ!

バァニラ・ファッジを聴きながら、三尾買ってきたサンマの内蔵を取り出して、その気の毒な程に、小さな心臓を見たりすると、「絶対美味しく食ってやるから、安心しろよ!」って気分になり、気合いも入ります!

勿論、美味しかったです!ハイ!
家事とロックに命懸けなのが取り柄ですからね!


って感じで、9月に入ってからは、結構ゆったりと過ごしております!

8月後半は、なんやかし忙しく、席の温まる暇も無いような暮らしだったから、まぁこれぐらいノンビリしたって罰は当たらんだろ〜と、勝手に納得しながら…。


そんな中、先日、すごく久しぶりにアフロウズのリハがありました!

今世紀最強の打楽器アンサンブルを誇るアフロウズ!

ヤッパリ難しいけど、ヤッパリ楽しいし、ヤッパリ達成感ある!

メンバーも多いし、なかなかライブ出来ないけど、アフロウズはヤッパリめちゃくちゃ楽しいっすわ!

頻繁には出来ないバンドなので、皆さん、12日のライブをお見逃しないように!


そしてそして、最近は夜な夜な、来るべきClingon復活のライブに向けて、曲順を考えております!

あ〜でもない、こ〜でもない、あれもやりたい、これもやりたい…。

いっそのこと一晩中かけて、全部やっちゃいたい気持ちですが、当然そういう訳にもいかず…。

いずれにせよ、全力で臨むのみですから!


なんせこの季節の風の匂いは、毎年毎年、高校の頃の文化祭を思い出させて、甘酸っぱい気持ちになる。

文化祭でのライブなんて、本当に祝祭的で、緊張とワクワクと粋がった自分の気持ちが整理出来ないまま、ステージで爆発してた!

この季節の風の匂いは、そんな初期衝動を駆り立ててくれる!

ロックも、家事も、セックスも、常に初期衝動を忘れず、毎日が祝祭的であろうと思う、2009秋!

なのでした!


 〜ライブ情報〜


★9月12日(土)
【アフロウズ】
荻窪ベルベット・サン
 お問い合わせ
03‐3392‐7556


★9月17日(木)
【赤丸】
代々木Zher the ZOO YOYOGI
 お問い合わせ
03‐5358‐4491


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-08 05:43 | Diary
ちょっと変わった初体験!
e0196160_2036287.jpg

昨夜、高円寺ショーボートにて、少し特殊な形態でドラムを叩いて参りました。

5組の弾き語りアーティストの、それぞれ最後の曲を一曲づつ、バンド形態で演奏するという企画。

高橋剛
藤川真里
DAICHI
黒倉由美子
佐々木優太
という皆さんのバックバンドとしてね。

音源は数日前にもらっていたものの、完全に初対面!

リハも当日、会場でのサウンドチェック時のみという、なかなかイカした条件!

セッションだったらリハ無しとかザラにあるけど、全て構成も決まった作品だから、前日から胃が痛い思いだった!

それぞれ5組の皆さんの、ライブに向ける気持ちや意気込みに、絶対応えたいから、生半可な気持ちでは臨めない!

僕に出来る事は、精一杯ぶつかる事。
それだけ!

一日中、集中力を途切れさせる事が出来ない、なかなか過酷な挑戦でしたが、それ以上に、一日で5組の違うアーティストと共演出来ると言う、素晴らしい経験にもなりました!

例え一曲づつとは言え、それぞれのライブのラストナンバーを任せられる訳だから、皆さんの背中から、ライブに向ける意気込みを五回感じて、胸が熱くなりましたよ!

なんせ初対面だから、こっちもサポートと言うよりは、一緒に紡ぐって感じで、合奏の面白さを改めて実感しました!

緊張感も含めて楽しかった!

高橋君、藤川さん、DAICHI君、由美子さん、佐々木君、ありがとう!

そしてギターの富谷君、ベースの遠藤君、佐々木君の時にギターとベースを弾いてくれたみんな、ありがとう!

サポートだなんて、そんな大それたモノじゃなく、純粋に合奏を楽しめて、非常に貴重な体験でした!

皆さんお疲れ様!


ライブの後、一日中我慢していたビールの味は格別!

たまたま来ていた稗田さん(クリフ・アンド・ワゴンを一緒に制作した、元ビクターのディレクター)と、久々に酌み交わした酒もまた、懐かしく、ほろ酔いの中、高円寺の夜は更けていったとさ…!


 〜ライブ情報〜


★9月12日(土)
【アフロウズ】
荻窪ベルベット・サン
 お問い合わせ
03‐3392‐7556


★9月17日(木)
【赤丸】
代々木Zher the ZOO YOYOGI
 お問い合わせ
03‐5358‐4491


★9月26日(土)
【オレンジズ】
新宿レッド・クロス


★10月24日(土)
【Clingon】
《Clingon結成15年スペシャルライブ「15年目の約束」》
 下北沢CLUB Que
■OPEN:18:30
■START:19:00
◆前売¥3,000+Drink代¥500

※8月29日(土)チケット一般発売

(問)CLUB Que 03-3412-9979
[PR]
by maruokazumasa | 2009-09-04 20:36 | Diary