<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
路地裏のニャンコが見送ってくれたから…。
e0196160_4435668.jpg

今夜はD.Q.Sとして、カスタネッツのワンマンのバラしに出動して参りました!

本番には間に合わなかったんだけど、溝渕ケンイチロウ兄貴の撤収搬出には間に合い、half D.Q.Sを全うした!

出来るだけ高円寺から離れる時間を短く抑えたい僕だけど、せっかくだから打ち上げに参加して、いろんな仲間と呑んだりくっちゃべったり……。

気づけばD.Q.Sからハジやらミキヤ君やらみんちゃんやら山ちゃんやら…。

D.Q.Sのメンツと変に盛り上がって、ちょっとした悪巧みをして帰って来たところ!

雨の中、環七をひたすら下って下北沢までチャリンコで行ったんだから、悪巧みの一つでもして帰らないと、割に合いまへん!

その悪巧みを(まだ内容を語るには至りませんが…)、そのうち形にしてみたいなぁ〜…………的な話しになり、希望に満ち溢れております!

高円寺を離れるに当たって、「頑張っといでや!」と、路地裏のニャンコが見送ってくれました!

悪巧みも祝福してくれそうなニャンコの姿に勇気づけられた雨の日曜日が終わろうとしています!

悪巧みとワクワクとビールに囲まれた日々に幸せを感じながら、今夜も眠りが訪れようとしています…。

うーん、毎日明日が楽しみ!


 〜ライブ情報〜


★12月14日(月)
【赤丸】
代々木 Zher the ZOO YOYOGI


★12月23日(水)
【オレンジズ】
下北沢 garage
クリスマス・ビッグショー!

     《 2010年 》

★1月14日(木)
【Clingon】
下北沢 CLUB QUE


★1月30日(土)
【安田・中濱セッション】
西荻窪 clop clop
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-30 04:43 | Diary
撮影成功!
e0196160_18183134.jpg

自宅の三軒ほど隣の角が、いわゆる昔ながらのタバコ屋さんで、数台の自販機の横に、外に面した小さなガラスの引き戸(窓)があって、「すいませーん、hi-lite一つ…。」みたいな具合で買える店。

よく、化石のようなおじいさんやおばあさんが店番してたりする、あの感じ!

タスポを持ってない僕は、御近所と言う事もあり、当然この店のヘビー・リピーターな訳で、最近は僕の顔を見ただけで、オジサンがhi-liteを持って出てきてくれる。

こういう、「袖触れ合うも多少の縁」的な雰囲気って、何によらずホッコリとした気分になりますね!

「こんにちは」って言う挨拶と、バリューセットのようになっている、別にしなくていい、天気や気候の話しを約10秒!

僕はそんな近所付き合いに優しく胸を撫でられるような気分になるタイプの人間です、ハイ。

その昔ながらのタバコ屋さん、ヘビーユーザーになるもう一つの大きな理由があります!

そう、その店には年寄りで少し太ったミニチュア・ダックスの子、「マック」が居るのです!

本当に可愛い「マック」!

いつもタバコを買いに行くと、中で激しく「ワンワンワンワン…」と吠えながらガラス窓のカウンターまで走って来て、太った重い体を「よっこいしょ」ってな具合にカウンターの上に前足を乗せ、「いらっしゃいませ!」的な顔で出迎えてくれる!

カウンターに来るまでは吠えるんだけど、カウンターに前足を載せたとたんに泣き止んで、ジーッとしているのです!

なんて可愛い子なんでしょう!!

それはさながら、「ハイハイ、何にしましょーか?銘柄は何ですか…?」って言いながら走って来て、カウンターで、「ハイハイ、hi-liteね、¥290になります!」と言っているよう!

立派な店番ダックスです?!

そんな「マック」に会いに僕は、足繁く三軒ほど隣のタバコ屋さんへひたすらhi-liteを求めて通い倒して居るのです!

「あっ!ソロソロタバコ無くなるなぁ。マックに逢いに行こう!」ってな具合!

タバコ買いに行く度に幸せな気分になれるのです!

素晴らしい!

そのうちいつか、マックがhi-liteを持ってカウンターまで来てくれる日を夢見て暮らしています!

昨日、そのマックの撮影に成功しました!

マック:「何にしますか?」

僕:「あ、hi-lite一つ。」

マック:「ハイハイ、少々お待ちを…。」

そんな写真!

可愛いでしょ!


 〜ライブ情報〜


★12月14日(月)
【赤丸】
代々木 Zher the ZOO YOYOGI


★12月23日(水)
【オレンジズ】
下北沢 garage
クリスマス・ビッグショー!

     《 2010年 》

★1月14日(木)
【Clingon】
下北沢 CLUB QUE


★1月30日(土)
【安田・中濱セッション】
西荻窪 clop clop
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-29 18:18 | Diary
ドラマーは僕だけで充分!
e0196160_23593832.jpg

昨日、ギタリストとしてのバンド?ってかプロジェクト?ってか…。

まぁ、大義名分は何でもいいんだけど、ギタリストとしてやってる野望の一つのリハだった!

今のところベース、ドラム、ギター(僕)のトリオでやってるんだけど、昨日はドラムの人が、よんどころ無い事情で欠席!

ベースとギター(しつこく僕)の二人でスタジオに入る事を余儀なくされた訳だが、ドラムが不在という状況は本当につまらない!

全くもってつまらない!

普段ドラマーだから、灯台下暗しというか、そこまで意識した事無かったけど、ドラマーが居るバンドという前提でやっていると(そして僕らレベルの演奏力じゃぁ)、ドラマー不在でベースとギターだけじゃ何一つ成立しない!

困ったモノです。

仕方なく、しばらくはベースとギターでゴニョゴニョやってたんだけど、さすがに飽きて、思わずスティックを取り、急遽元来の姿、ドラマーに戻ってリハをやり過ごした!

コンスタントにドラマー以外の立場での合奏をしていると、グルンと回ってドラマーの位置とか立場とかが、割と客観的に見えたりして、すっげー楽しいのです!

自らのドラミングにも反映させるべき事を沢山気づかされたりして、目からウロコ的発見もチラホラ。

ギタリストとして合奏していると、ドラムって、気持ちイイグルーヴさえあれば、細かい事やこだわりなんてどうでも良かったりする!

その細かいこだわりは、グルーヴの上に成り立ってこそ、周りのテンションを二倍増し、三倍増しにする効果を発揮するけど、グルーヴがウンコだったら、雑音にしかならない!

今更ながらそんた当たり前の事に気づかされたりしている今日この頃です!

さてさて、そんな事を踏まえて欲しいドラムの理想を考えたら、恐ろしい事に、自分のドラミング以外に思いつかないんですよ!

いや、自分が上手いとか、センスがいいとか、そんなうぬぼれた話しでは決してなく、僕の発想から出てくる音楽は、細部に至るまで、僕の音楽なんです!

そんな風に考えると、ドラムを今まで以上に音楽の一部に過ぎないという考えが強まり、更に歌に集中出来るモードになる!

だから、ドラマーとして、ドラムの事に焦点を定めて練習していると、たまぁに絶望的な気分になったりするけれど、違う立場をコンスタントに経験する事によって、ある種ドラムを楽に叩ける気がして気持ちイイ!

楽にって、手を抜くとか、イージーな方向に行くって事じゃなく、より音楽全体を見渡した上でチャチャ入れたり、気取ったり、澄ましたり、泣けてみたり、爆笑してみたり、囁いてみたり、叫んでみたり………………………。

なんせ、この歳になってやっとドラム小僧脱却って感があります!

まぁ、永遠にドラム小僧であることには変わりないんだろうけど、ちょっと見え方や感じ方が広がった事が何よりの喜びです!

そして、そんな視点からフェイバリットなドラマー達の音を聴いていると、見える見える彼等の歌が!

ボンゾもキース・ムーンもリンゴもロジャー・テイラーもスチュワート・コープランドもビル・ブラッフォードも………………………、みんなみんな、めちゃくちゃ歌ってる!

更に更に今まで以上にドラムが好きで好きでしょうがなくなってますわ!

逆に、歌い手の歌い回しも、今まで以上によく聴こえてきて、もうね、音楽がヤバい!

っつうか、音楽に溶け込んで、液体になって、滲んじゃって、そのままどこまでも流れて行きたい気分です!

一人で、たまらん気分を持て余して、人間が創造した音楽なのに(しかも歴史の浅いロックやジャズなのに!)、土に帰りたくなる思いのように、音楽に同化して風化したい思いです!

恋して、手を握って、キスして、抱きしめて、裸になって、ビックリするぐらい密着して、考えられないぐらい入り込んだ時に、二人でドロドロに溶けて、チョコレートみたいに一つになりたい!って感じた時のように、音楽の中にドロドロになって、とけ込みたい!

そんな盲目な恋愛の初期症状みたいな状況に陥ってます!

まさに今でも初恋のような恋に落ちて真っ逆さま!

どこまでも落ちて行く覚悟で暮らしてます!



そんなこんなで、最近はMIKAの2枚のアルバムと、ヤナーチェクのシンフォニエッタ等か入ってるウ゛ァーツラフ・イノマン指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のアルバムばっかり聴いてます!(後者を聴く理由は、解る人には解りますよね!ちょっとタイミング的に遅いけど…)

MIKAって、いろんな解釈あるとは思うんだけと、聴けば聴くほど、『世界に捧ぐ』以降のフレディーの歌い回しや、テンションや生命力や、センセーショナルな雰囲気に酷似していて、上がる上がる!

そう、生命力の塊みたいな音楽ですね!

生きてるなぁ〜!

見ず知らずの他人の生命力をこんなに生き生きと手に取るように感じる音楽は、随分久しぶりで、ワクワクしてます!

そして、そんなワクワクする音楽を作りたくてワクワクしてます!

ワクワクのワクワクはワクワクナノだ!

これでいいのだ!


 〜ライブ情報〜


★12月14日(月)
【赤丸】
代々木 Zher the ZOO YOYOGI


★12月23日(水)
【オレンジズ】
下北沢 garage
クリスマス・ビッグショー!

     《 2010年 》

★1月14日(木)
【Clingon】
下北沢 CLUB QUE


★1月30日(土)
【安田・中濱セッション】
西荻窪 clop clop
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-27 23:59 | Diary
自宅録音…的な…。
e0196160_0382125.jpg

昨夜、蓮沼執太チームのライブを観に行きました。

いやぁ〜、素晴らしかった!

石塚周太がライブでギター弾いてる姿って、実は一回しか観たことが無くて…。

合奏はよくやってるけど、意外となかなか観る機会はないもんです!

改めて素晴らしいミュージシャンだと実感したし、改めてカッコイいと思ったわ!

あんなカッコイい奴と頻繁に合奏出来てる自分が贅沢に思えた!

どんな場所でも、どんな音楽でも、魂こもった演奏をする、本当にイカした男ですわ!



そんなギタリストの姿に触発されて、早速今夜はdemo作りの続き、自宅録音を!

自分もカッコ良く出来るつもりだったんだけど、いざ録音するとギターが下手なこと!

落胆とか失望以前の問題で、むしろ笑けますわ!

とりあえずイメージはギリギリ伝わるかな?って段階で今夜は断念。

本当はベースも録りたかったんだけど…。

まぁなんせ生まれて初めてのdemo作り、焦らずゆっくりやらせて貰います!

写真は勿論、自宅でたどたどしいギターを録音している僕!

まだまだですな!


 〜ライブ情報〜


★12月14日(月)
【赤丸】
代々木 Zher the ZOO YOYOGI


★12月23日(水)
【オレンジズ】
下北沢 garage
クリスマス・ビッグショー!

     《 2010年 》

★1月14日(木)
【Clingon】
下北沢 CLUB QUE


★1月30日(土)
【安田・中濱セッション】
西荻窪 clop clop
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-25 00:38 | Diary
demo制作中!
e0196160_10385097.jpg

最近、曲作りというモノに手を出しております。

過去にも何度かあるんだけど、日の目を見る事なく…。

いくつかの眠らせていたモチーフや、メロディーを引っ張り出して、形にしつつあります!

今のところ2曲。
インストと唄モノのデモを制作中!

まだ、詳しくは言えないんだけど、2曲とも、それぞれ別のプロジェクトで発表する事が、ほぼ決まっていて、なんだか今までにないベクトルの希望に溢れております!

昨日、その2曲のドラムをスタジオで軽く録音し終え、あとは自宅で、簡単なギターとベースをダビング!

デモ作りなんて初めてだから、やることなすこといちいち楽しくて、ワクワク!

パソコンに直接ベースやギターをぶち込んで、Macの中に入ってる、ガレージバンドっていうソフトで、録音するのですが、勿論パソコンなんてほとんど触った事無いから、近くにいる才能(竹内昭博や石塚周太)に教えを乞いながら、シコシコと紡いでいるところ!

未知の作業にトキメキ中の今日この頃です!

猫の額ほどのささやかな才能を、溢れんばかりの創作意欲でもって、君やあなたに届く日を夢見ながら、寒い冬を乗り切ろうと企んでるのだ!

写真は昨夜、demoの為に魂を叩き込んでいる僕!





話しは変わりますが…。

昨日の昼前ごろ、僕の携帯に、何通ものメールが届いて知ったのですが、高円寺の『石狩亭』っていう居酒屋で火災がありましたね。

届いたメールの全てが、多少内容の違いはあるにせよ、「石狩亭が火事らしいけど、マルちゃん(あるいは丸尾さんだったり丸尾だったり…)行ってなかった?大丈夫?」みたいなモノだった。

ここ最近でこそ、あまり頻繁には行かなくなったモノの、かつての僕はかなり石狩亭に出没していました。

というのも、この店は、朝の10時まで営業していて、呑み足りない時の3軒目、4軒目…などに利用するにはもってこいな店なのです!

その驚きの営業時間もあってか、朝方の5時や6時頃からワッサワサと仕事明けと思しき水商売系の男女が押し寄せ、満席になったりするという、驚愕の店!(本当に全くオーバーな表現でなく、今まで何度となくそんな状況に居合わせました。)

石狩亭について語り出すとキリが無いのですが、例えば…

夜中2時頃に、酔っ払った先輩からの電話で叩き起こされて、「今、〇〇と石狩亭で呑んでるから、今すぐ来い!」とか…。

誰かの始発待ちって状況になり、始発まで付き合うつもりが、いつの間にか閉店まで呑んで、店の方に「そろそろ店閉めたいんだけど…。」って言われたり…。(ってか、朝10時ね!)

夕方7時から石狩亭で呑み始めて、気がついたら朝の8時で、丸々13時間も石狩亭で呑んでたり…。

結構レアな体験を言うと、名古屋のクアトロで対バンした先輩ドラマー、前原幸雄さんと、名古屋で「じゃあ後で石狩亭集合な!」って事になり、それぞれ別手段で東京に戻り、名古屋の打ち上げを、2人でひっそりと石狩亭で…とか…。

更には、ツアー終わりに機材車で東京に帰ってる道中の夜中、酔っ払った仲間から連絡が入り、朝方6時頃高円寺に到着したその足で、石狩亭に駆けつけて合流したり…。

そんなこんな…話せばキリが無いのですが…………
とにかく沢山沢山の思い出があり、沢山沢山の素晴らしい無駄話に花を咲かせ、何ガロンものビールや焼酎を石狩亭で呑んだ!

そして、朝の通勤時間帯に、仕事へ向かう人の群れを、ベッロンベロンで自己嫌悪に陥りながら、逆行して帰宅した事も、数え切れない!

まだ、大阪に住んでた頃に、ツアーで上京し、高円寺ショーボートでライブをした後、目木と−る兄貴や、大切な親友ドラマー冨田政彦に連れて行ってもらったのも石狩亭だった。

思えばこの10数年の間に、数え切れないぐらい行った店だ!



火災が起こる前に当たる21日の深夜、僕は吉祥寺でオレンジズのライブを終え、24時間営業の西友でビールを買って帰ったんだけど、隣のレジに並んで居たのが、石狩亭のおっちゃんで、営業中に切らしたと思われるキッチンペーパーなどをカートに入れて、朝方のラッシュに備えておられた。

そのおっちゃんを見て、「あ〜最近、石狩亭に行ってないなぁ〜、また行こう…。」なんて思いながら帰宅したのです。

その数時間後に、そんな恐ろしい惨劇が待ち受けていようとは、誰も予想しなかっただろうに…。

おっちゃんの安否を知る術もないし、ただ無事を祈るばかりですが、本当に人の運命って、紙一重だと思わずにいられない事件でした。

僕はテレビを繋いでないし、パソコンでニュースを見る事もないし、思うところあって、一方的に入って来るニュースを出来るだけ排除して暮らす主義でやっているのですが、いろんな人からのメールで知った石狩亭の火災は、さすがに素通り出来ないニュースで、結構ショックだったりします。

このような惨劇が無い事を強く願うのは当たり前ですが、余りにリアリティのあるニュースに、一寸先は闇だと、つくづく感じた出来事です。

実際僕も昨夜、石狩亭に行っていてもおかしくない状況があって…。

吉祥寺でのライブ後、高円寺に戻り、スタジオ・アフタ−ビ−トに立ち寄ったら、仲間の阿部友彦に遭遇し、2人でビールを呑んだ。

そこで盛り上がったりすると、どこか店に繰り出すなんて、今までも何度となくあった事。

たまたま昨夜は財布事情やらなんやかんやで、阿部友彦も僕もすんなり切り上げ、僕は安上がりの「家呑み」を選択し、西友に寄って、石狩亭のおっちゃんを目撃し…。

ホント何が待ち受けているか解りません。

どうしょうも無い事って、すぐ側にあったりするのですね。


生きてこそなんぼ。
出来る限り慎重に、そして常に全力で暮らしたいです。


そんな思いで、僕は今日も無事に朝を迎えています。

世界中の避けられない悲劇が一つでも回避出来ますように…。


 〜ライブ情報〜


★12月14日(月)
【赤丸】
代々木 Zher the ZOO YOYOGI


★12月23日(水)
【オレンジズ】
下北沢 garage
クリスマス・ビッグショー!

     《 2010年 》

★1月14日(木)
【Clingon】
下北沢 CLUB QUE


★1月30日(土)
【安田・中濱セッション】
西荻窪 clop clop
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-23 10:38 | Diary
『ピンチになったらよんでくれ』
e0196160_131327.jpg

昨日は朝から、ギタリストとしてのリハに入り、帰宅してから挽き肉とキャベツの焼きそばを作り、衣装をカバンに詰め、オレンジズのショーの為に吉祥寺へ向かった!

サウンド・チェックを終えて、軽くビールを注入し、恒例?!の、ネロ君とのお食事タイム!

オレンジズのライブ前はだいたいいつも、ネロ君と食事に行く事が多い。

先輩二人、ジェフ君とロビン君は、本番前に何をしているのかは…?謎なのです!
ロックスター特有の謎なのです!

先輩方には僕らの知らない、崇高で密かなる神聖な、ライブに向けての通例儀式があるのかも知れないし、無いのかも知れない…。

僕らに隠れて、実は『信じられないぐらいに楽しい事』を密かにしているのかも知れない…。

とにかく、ライブ前はネロ君と二人で腹ごしらえに行くのだ!(勿論、弁当箱不携帯時に限る)

土曜日の人混みだらけの吉祥寺をブラブラ、楽器屋寄ったりしながら、マクドナルドへ。

想像力の欠落した選択かも知れないが、普段自炊ばかりしていると、この忌まわしきジャンクフードが、たまに強烈に恋しくなったりする。

謎の原材料と、門外不出のレシピからなる、ジャンクフードを頬張りながら、世間話と、何本かのタバコを灰にして、再び芋洗いのように化した吉祥寺をブラブラ。

ネロ君の視線がちょっとした人だかりに釘付けになったので、その視線の先をみると…、スゥイーツ屋!

僕:「興味あんの?」
ネロ君:「あっ、マルさん、スイマセン、もっのすごく興味あります!」

ってな訳で、僕にとってはマズ有り得ない事なんだけど、その人だかりの最後尾に並ぶ!

って言っても4,5人の列だけど…。

例え4,5人でも、列に並んでスゥイーツを食べるなんて、マズ有り得ない!

だけど、そこはネロ君のたっての願い!

男二人で甘ったるいモノをムシャムシャしながら、ライブハウスに戻りました!

今までに無い、類い希なる儀式のおかげで、テンションも上がり、衣装に着替え、準備完了!

いざステージへ!

みんなの気合いを背中から感じながら、オレンジズショーを楽しんで居たのですが、後半の『ピンチになったらよんでくれ』の冒頭で、僕の愛しき’70年代LUDWIGスピードキングのペダルのビーターが抜けるという一大ハプニング!

心の中で「ギャーッ!!!!!!」

曲は始まってるからフロアタムやらスネアとクラッシュでアクセント付けながら悪戦苦闘!

すぐにスタッフが飛んで来てくれて3番のAメロではバスドラも復活したんだけど、丸々2コーラスはバスドラナシ!

仕方ないから生まれて初めて立ち上がってスタンディング・ドラムを経験した!

参った参った…。
まったくもってヤレヤレ…。

こんなどうしようも無い事って起こるんですね!

立ち上がっちゃったのもあって、更にテンションが上がり、アンコールまで思いっきり楽しめたんだけど、ヤッパリ悔しさは残ります!

偶然にも、『ピンチになったらよんでくれ』って曲の中で、自分がピンチになっとるやんけ!

上手いことなってるような…。

そんなダブルミーニング要らんねん!

終わってから、アンケート見ても『ピンチになったらよんでくれ』でピンチになってる人を観た…
みたいなコメントが幾つか!

ヤレヤレ、そんなピンチをメンバーやスタッフや、素晴らしいお客さん達に救われた気分ですわ!

なんせ、ありがとうございました!



実はこの事件は二回目で、場所も同じ吉祥寺GB、バンドも同じくオレンジズ、飛んで来てくれたスタッフも同じ方!

「二度ある事は三度ある」とは絶対に思いたく無い!

前回の事件を踏まえ、僕はそれからペダルも買い換えて、ビーターが飛ばないように気も使っていて、以来トラブルもなく、快調に足に馴染んでいたんだけどなぁ〜。

悔やまれてなりません!


終演後、「むしろ、かえってオイシかったよ。」(立ち上がっ事が)と、ロビン君はじめ、何人かが言ってくれた、言葉を前向きに捉えて、どんなトラブルが起きても動揺しないで楽しめる、強い精神力を身につけるべく、精進あるのみです!

ピンチになったらよばれる僕を目指してね!

写真はトラブル前、楽屋で衣装に着替え、ご機嫌な僕!
ネロ君に撮ってもらいました!

この後の惨劇を微塵も感じさせない雰囲気!



本当に何が起きるかわかりませね!

ではでは、ごきげんよう!



 〜ライブ情報〜


★12月14日(月)
【赤丸】
代々木 Zher the ZOO YOYOGI


★12月23日(水)
【オレンジズ】
下北沢 garage
クリスマス・ビッグショー!

     《 2010年 》

★1月14日(木)
【Clingon】
下北沢 CLUB QUE


★1月30日(土)
【安田・中濱セッション】
西荻窪 clop clop
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-22 13:01 | Diary
早起きもロックの為だ!
e0196160_7435133.jpg

またまた遅くなりましたが先日、17日の赤丸、楽しく叩かせていただきました!

替えたばかりのヘッドで、頭を抱えたりはしましたが、本番はそんなこと気にせず、思いっきり合奏を楽しめた!

皆さんありがとう!

この日は出演者もみんな知ってる人達で、雰囲気のイイ一日でしたよ!

ユーノはボーカルの黒倉由美子さんと、かつてセッションした事があり、僕は今回の対バンを楽しみにしとりました。

ヤッパリ、カッコ良くて可愛い由美子さん、素敵!

三村昌也君(LIPNITZ)とは随分古い!
もう10年になろうか?

相変わらずの海底火山のように、フツフツと心の奥底から奏でられる音や世界は、美しいの一言!

昔から一貫していますね!

高津哲也君もまた、随分古い!
こちらも裕に10年越し!

そしてまたまたこちらも、昔から一貫した美メロの鬼!

いちいちキュンとなるメロディーの進行にときめきながら聴き入りました!

彼は名曲しか描けない病気ですね!

因みに高津君のソロアルバムは、自宅でもちょいちょい聴きます!

素晴らしい!

そんな中で、僕ら赤丸も、思いっきり‘唄’を絞り出しました!

毎回思うけど、ベースの小野一は本当に会う度、会う度、表現力が増していて、実に期待感のあるグルーヴを出してくれます!
赤松の唄を良く解ってるなぁ〜と、ひたすら感心します!

そんなこんなの楽しい宴と相成りまして、ヤッパリ幸せな夜でしたわ!


で、今日はオレンジズのショー!

昨夜、全開バリバリのリハを終えて、今夜もバッチリ決めさせていただきます!

ワクワクですわ!

その前に、僕は朝からギタリストとしてのリハが一本!

それが早起きの理由!

今日も朝から晩までロックナノです!


 〜ライブ情報〜


★11月21日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺 GB
ROCK JOINT GB PRESENTS
[JOINT THEATRE 9]〜SATURDAY NIGHT BOOGIE〜
■出演The ORANGES / THE SURF COASTERS
OA : ザ・ルーピーサーカス
■open 18:30/start 19:00
■前売り\2500/当日3000+1D


★12月14日(月)
【赤丸】
代々木 Zher the ZOO YOYOGI


★12月23日(水)
【オレンジズ】
下北沢 garage


《 2010年 》
★1月14日(木)
【Clingon】
下北沢 CLUB QUE


★1月30日(土)
【安田・中濱セッション】
西荻窪 clop clop
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-21 07:43 | Diary
背中とメンテとチューニングと…。
e0196160_17461011.jpg

遅くなりましたが、土曜日のshimokita round up、めちゃめちゃ楽しくやらせてもらいました!

皆さんの笑顔もよく見えて、幸せな夜でしたよ!
ありがとう!

ワンマンとは違った、イベントならではの親密な雰囲気の中で爆発させていただきました!

平泉光司 G(COUCH)も佐々木健太郎 Ba(アナログフィッシュ)木村ひさしも、めちゃくちゃカッコイい背中だった!

見えないけど、多分僕の背中も…!

もう、随分長い間、いろんなミュージシャンの背中を見つめ、その背中越しにお客さんを見て来ましたが、いつまで経ってもこの場所が大好きで、幸せで、最高なんです!



そして、昨夜は深夜に夜な夜な、スタジオで、スネアのメンテナンスをしとりました。

メンテナンスって言っても、磨いて各所のネジの緩んだ箇所をチェックして、締め直し、ヘッドを換えるぐらいなんですが…。

新品のヘッドが苦手な僕は、一度張ったヘッドが馴染むまで、ひたすら叩き続けて、馴染むのを待つのですが、やはり一晩では限界がありますわ!

昨夜はチューニングしながら、どうしてもピッチが定まらなくて、絶望的な気分で帰宅しました!

やれやれ。

今夜はこれから赤丸のリハがあるので、馴染むまで叩き切ります!

明日の本番中に悩まないようにね!

チューニングも一朝一夕にしてなし得るモノじゃない、果てなき旅だわ!


写真は我が愛しの愛機、’70年代LUDWIGの402スープラフォニックと、同じく’70年代LUDWIGのペダル、スピードキング!

眺めてるだけでも気分が高揚する!

変態ですわ!


 〜ライブ情報〜


★11月17日(火)
【赤丸】
高円寺ShowBoat
●公演名:高円寺三丁目の音楽会

●出演;赤丸/三村昌也(LIPNITZ)/高津哲也/ユーノ

●open/start:18:30/19:00
●チャージ:前\2000当日\2500
●チケット発売:ShowBoat 10/17〜  ローソン/
イープラス  10/17~
●お問い合わせ
高円寺ShowBoat 03-3337-5745
http://www.showboat.co.jp
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1


★11月21日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺 GB
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-16 17:46 | Diary
寝ても覚めても夢なのだ!
e0196160_3274651.jpg

水曜日はオレンジズのリハでバッチリと楽しくロックして参りました!

相変わらずハッピーなサウンドと、楽しい雰囲気と、行き帰りの車中での、ネロ君との面白い会話で、幸せな一日だった!


そして木曜日は、detune.の二人がやっているネットラジオ?!(って言うのかな?)にゲスト出演?!(そんなオーバーな感じじゃないけど…)
その収録!

ビール呑みながらグダグダとくっちゃべった!

本当にグダグダ…。

多分、編集大変だろうな〜!

僕みたいなおしゃべりドラマーをゲストに呼んでくれて感謝感謝!


その後は新宿で中学時代からの大切な大切な親友達と、スッゴく久しぶりに呑みに行った!

池田治(熱血爆裂サラリーマン)と菅正太郎(ある筋で売れっ子の脚本家)と吉村健一(Clingonでも一緒に仕事をした、天然天才レコーディング・エンジニア)と僕(自称ロックスター)の4人!

古くからの仲間だから、お互のケツの穴まで知ってるような奴ら!

幾つになっても、お互いイロイロ境遇が変わっても、集まれば結局何も変わってない!

バカな話しや真剣な話しや…。

なんだかんだ言っても、ヤッパリ一番落ち着くし、楽しいしで、すっげー笑った気がする!

一軒目を出て、一行は歌舞伎町内部へ…。

向かうは怪しいネオンとお姉ちゃんが潜むお店!
その名もキャバクラ!

いやぁ〜、キャバクラなんて8年振りぐらいですわ!

格好付けてる訳じゃないんだけど、キャバクラって苦手だったんですよ!

いや、お姉ちゃんは大好きだし、イヤな訳じゃないんだけど、緊張するんすわ!

初対面の綺麗どころがそばに座って、タバコくわえる度に火を付けてくれて、なんか恐縮してしまい、気を使ってしまう!
我ながら小さい男です!

昔、よくレコード会社の人たちについて行って、いろんな土地のキャバクラに行きましたが、楽しい気もするけど、結局気を使って、疲れてた気がする!

まぁ、自分の金じゃないからいいけど、気を使って高い金払ってって、自分では出来ないなぁと。

《誤解して欲しくないのは、僕がヤラシクないとか、そんな事を言いたい訳ではない!

ってかぶっちゃけ、そんちょそこらの奴には負けないぐらいにヤラシイ
自慢じゃないけど、僕はヤラシイ!》

だけど、だけどね…。
昨夜のキャバクラは、本当に楽しかった!

お姉ちゃんが楽しかった訳じゃなくて(いや、お姉ちゃんも献身的に職務を滞りなく遂行してくれてましたよ、ハイ!)、古い仲間と行ったって事が楽しかった!

バイタリティの塊みたいな熱血爆裂サラリーマン、池田治の爆裂トークとパフォーマンス、限り無く芸人に近い脚本家、菅正太郎の顔芸ゼスチャー付きの爆笑トークで、吉村健一も僕も笑いっぱなし!

それじゃなくても楽しい4人が、お姉ちゃんが居ることでテンションの上がって、気分は最高潮に盛り上がり、ライブしてる時に近い精神状態だった!

ってか、池田治にとっては、紛れもなくライブだったと言えるぐらいの活躍!
さすがキャバクラに通い慣れてるね!

逆にサービスを提供してたんじゃないかな?あいつ!

そんなクラブ活動をひとしきり終えて、お会計!

な、な、な、な、な、な、なんと、軽〜く余裕で10万越え!

じゅ、じゅ、じゅ、10万越えって…………!

僕の全身を立ちくらみが容赦なく襲ったのは言うまでもない!

支払いは熱血爆裂サラリーマンと、売れっ子脚本家に任せて、音楽関係の吉村と僕は明るく健康的に「御馳走様!」。

金の使い方の違いにビックリですわ!

その10数万で、70年代LUDWIGのスープラフォニック402と、70年代のスピードキングをもう一台買えるよ!

はぁ〜、やれやれ…。

でも、奴らは奴らで、経費を使わないといけないらしいから…。

本当に人それぞれに境遇が違うんだね!

健全なクラブ活動を謳歌した僕らは、まだ話し足らず、今度は正真正銘健全な飲み屋に立ち寄り、再び男呑み!

お互いのささやかな夢やらなんやら、キャバクラとは打って変わった真剣な話し…。(そんなでもないかな?)

そんなささやかな夢を共有しながら杯を交わしていると、さり気なく有線からレッド・ウォーリアーズの『バラとワイン』が流れた!

この時代にこのタイミングでこの曲有線で流れるか?

僕らの久しぶりの再会と、希望に満ちた将来を惜しげもなく祝福してくれているかのような、音楽の神の計らいに、僕は文字通り「酔った」。

キャバクラに居るより幸せな気分になった!

菅正太郎(Ba)と吉村健一(Gt)は、僕達が生まれて初めて組んだバンドのメンバー。

そして、そのバンドは、僕達が生まれて初めて抱いた大きな大きな夢!

みんなそれぞれ、違う道を進んでるけど、まだまだお互い、夢を追いかけて行きたいと、強く強く思ったよ!

来年の春には、僕達が初めて組んだバンドのメンバーの一人、渡辺康男(Key)の結婚式がある!

そこでは沢山の仲間達が集まる事だろう!

そして、僕達が初めて組んだバンドも約20年振りに復活する事を約束した!

勿論、活動をする訳じゃないけど、結婚式で久しぶりの復活を!

そのバンド名が、耳を塞ぎたくなるような恥ずかしい名前なんですが…。

そうそう、『ギャザー・ローズ』って言うんです!
(そのギャザー・ローズのレパートリーの一つにレッド・ウォーリアーズの『バラとワイン』があったのさ!)

ギャー、恥ずかしい!

名前は恥ずかしいけど、何はともあれ、僕達の初期衝動を、音に込めて約20年振りの合奏を楽しみたい!

死ぬほど楽しみです!


久しぶりに、ひとしきり夢を共有した後、僕らは早朝の電車に吸い込まれ、それぞれの素晴らしい日常へと戻った!

仲間が居るって、本当に本当に幸せだと、つくづく感じた歌舞伎町の夜だった!


昨夜の余韻を引きづりながら、今夜は野望の一つ、ギタリストとしてのリハ!

いつもとは違う立ち位置での合奏を楽しんだ!


楽しい事だらけの幸せ気分で、明日はClingonのライブに臨みます!

沢山の夢と、キャバクラパワー?で、最高のステージにするから、皆さん覚悟して下北沢に来て下さい!

やるで!


写真はギャザー・ローズ’91年4月4日、枚方ブロウダウンでの解散ライブの模様!
久しぶりにビデオ見ちゃった!
僕のドラムってこの頃からあまり変わってないなぁ………。
ちなみに、レッド・ツェッペリンの『ロックンロール』を演奏中のショット!
この頃から発病してたんだなぁ〜!


 〜ライブ情報〜


★11月14日(土)
【Clingon】
下北沢 シェルター「simokita round up 2」


★11月17日(火)
【赤丸】
高円寺ShowBoat
●公演名:高円寺三丁目の音楽会

●出演;赤丸/三村昌也(LIPNITZ)/高津哲也/ユーノ

●open/start:18:30/19:00
●チャージ:前\2000当日\2500
●チケット発売:ShowBoat 10/17〜  ローソン/
イープラス  10/17~
●お問い合わせ
高円寺ShowBoat 03-3337-5745
http://www.showboat.co.jp
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1


★11月21日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺 GB
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-14 03:27 | Diary
トムヤム・ラーメン作った!
e0196160_04591.jpg

今日は、暇に任せて、鶏ガラでスープをとり、トムヤム・ラーメンを作った!

日々の料理よりもかなり手間暇かけて、かなり気合いの入った料理!

作ってる間に、ナット・キング・コールと、デューク・エリントンを何度かリピート。
約二時間程で出来上がり、堪能!

見た目はアレですが、かなり美味しく、充実感アリ!

顔面からいくらかの汗を吹き出しながら、いただきました!

ますます外食が減る傾向にあります!

そもそもは節約も兼ねての自炊だったけど、本当に外で食べたいモノが、ほとんどなくなってきたのと、楽しいのとで、食べたいモノは自分で作るという図式が定着してきた今日この頃です!


そして…
ブログをサボってたここ数日の事を…。

7日はdetune.のライブ!
ドラムセットを前列にセッティングして、横一列に並んでのトリオ演奏!

曲によって石塚周太がギターやベースを持ち替えて、親密で緊張感のあるライブを楽しみました!

共に瞬間を作り上げている実感と、充実感に満ち溢れたライブだった!

癖になりそうです!
翌日はグータラして昨日、9日はClingonのリハ。

新しいグルーヴの方向が見える段階にさしかかったように感じれるリハになったよ!

ますます爆裂しそうな予感にときめいています!

14日のライブも絶対最高を約束するよ!

楽しみにしといてくれたまえ!


 〜ライブ情報〜


★11月14日(土)
【Clingon】
下北沢 シェルター「simokita round up 2」


★11月17日(火)
【赤丸】
高円寺ShowBoat
●公演名:高円寺三丁目の音楽会

●出演;赤丸/三村昌也(LIPNITZ)/高津哲也/ユーノ

●open/start:18:30/19:00
●チャージ:前\2000当日\2500
●チケット発売:ShowBoat 10/17〜  ローソン/
イープラス  10/17~
●お問い合わせ
高円寺ShowBoat 03-3337-5745
http://www.showboat.co.jp
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1


★11月21日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺 GB
[PR]
by maruokazumasa | 2009-11-11 00:45 | Diary