<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今年も「アレ」やります!!
いやぁ〜、良かった良かった!
無事Clingonの新曲の配信が始まったんですね?!

大変お待たせ致しました!
皆さん是非とも聴いて下さいね!

パソコン触れない僕も、頑張ってダウンロードしてみようかな?なんて思っております!

Clingonの新曲が音源として出るのは何年振りだろう?

随分昔の事で、何年振りかわかりませんが、力作です!

よろしくお願いします!



そして、今年の夏も高円寺Showboatの誕生日、7/21に「マルオ・エイド」やります!

詳細は下記
   ↓↓↓↓↓↓
●2010.7.21 WED
Show Boat 17th Anniversary マルオエイド2010
●出演:丸尾和正(ds.vo.g /Clingon) 
木村ひさし(vo.pf/Clingon)
平泉光司(g.vo/COUCH)
佐々木健太郎(b.vo/アナログフィッシュ)
加藤雄一郎(sax/NATSUMEN)
●open19:00/start19:30
●前売¥3000/当日¥3300 ドリンク別
●チケット発売:ShowBoat 5/8 
ローソン/e+ 5/15整理番号順の入場
●会場&問合せ:ShowBoat 03-3337-5745
info@showboat.co.jp
http://www.showboat.co.jp

こちらも是非ともよろしくお願いします!

今夜僕の家に、この「マルオ・エイド」の打ち合わせの為に木村ひさしがやって来て、あれやこれや考えておりました!

我ながらワクワクする内容ですわ!

楽しみにしといて下さいね!

打ち合わせの後は例によって木村ひさしの熱〜い熱〜い話し!

遅くまで話して帰って行きました!


僕らはこれからも熱〜く生きていくのです!

熱〜い音源や熱〜いライブにご期待下さい!


    〜ライブ情報〜


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月23日(日)
【へきれき】
渋谷DUO


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB


★6月27日(日)
【オレンジズ】
●高円寺Showboat
公演名:第5回ジョン・エントウィッスル追悼コンサート
●出演:
●Daimyo+日戸修平+篠原太郎(theBRICK'S TONE)+大槻敏彦(theBRICK'S TONE)
●オレンジズ 
●COCOBAT
●THE WHOOLIGANS[鹿志村茂臣(Vo)安東"ピート"幸彦(G)阿部史彦(Ds)高野雅弘(B)]
●open/start 18:00/18:30 
●前売¥2700/当日¥3200  ドリンク別  
●チケット発売4/29 ショーボート/ローソンチケット/e+
●整理番号なし

高円寺Showboat
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1
tel 03-3337-5745 fax 03-3337-5792
http://www.showboat.co.jp
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-30 01:26 | Diary
ちょっと遡って…。
e0196160_9292385.jpg

Clingonの新しい音源は届いてるのかな?まだ何かがどうにかなって届いてないのかな?

なんせ僕はコンピューターに関しては全くのオンチなんで、よくわかりませんが、一秒でも早く皆さんの心に届いて欲しいと願うばかりです!


そしてそして、ブログを書こう書こうと思っては酔っ払って眠ってしまう日々がしばらく続いたんで、ちょっとさかのぼって日曜日の事を…。

【へきれき】のサポートで長野は松本へ行って参りました!

過去に何度か【へきれき】のステージを客席から観て小竹の熱さに感動したのですが、今回は同じステージの上で感動しました!
うん、ライブ中に感動した!

一緒に合奏が出来て幸せだったし、素晴らしい体験をさせていただきました!

僕は本気で思うのですが【へきれき】みたいなバンドがもっと世の中に浸透し、世界がもっとロックンロールでいっぱいになれば、社会は幾らか明るくなると信じています!

今回は森信行(モックン)のピンチヒッターとして参加して、本当に楽しく興奮して幸せな気持ちになれて、最高の気分でした!

こんな幸せな事なら、勿論いくらでもやりたいし、嬉しいし、最高のロックンロールの為に僕はいつでも全身全霊で臨ませていただくだけだ!

どうか、これからもモックンと作り上げた最高のグルーヴで、イカしたロックンロールをかき鳴らし続けてくれ!
期待しとります!

そんな気持ちでいっぱいです!

僕にとっては【へきれき】もモックンも最高にイカした同士だからさ、いつだって心から応援している!

ありがとう【へきれき】!

そうそう、写真はアンコールでのカミナリグモ+へきれきのセッション!

こんなボケた写真しかなくて…。


    〜ライブ情報〜


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月23日(日)
【へきれき】
渋谷DUO


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB


★6月27日(日)
【オレンジズ】
●高円寺Showboat
公演名:第5回ジョン・エントウィッスル追悼コンサート
●出演:
●Daimyo+日戸修平+篠原太郎(theBRICK'S TONE)+大槻敏彦(theBRICK'S TONE)
●オレンジズ 
●COCOBAT
●THE WHOOLIGANS[鹿志村茂臣(Vo)安東"ピート"幸彦(G)阿部史彦(Ds)高野雅弘(B)]
●open/start 18:00/18:30 
●前売¥2700/当日¥3200  ドリンク別  
●チケット発売4/29 ショーボート/ローソンチケット/e+
●整理番号なし

高円寺Showboat
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1
tel 03-3337-5745 fax 03-3337-5792
http://www.showboat.co.jp
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-28 09:29 | Diary
おまたせいたしました!
おまたせいたしました!!!

2010年4月26日(月)正午より配信開始
Clingon『ボクの奥の奥/名前すら呼べないのは』


▼2010.4.26 Release
f0037239_244488.jpg




Web Delivery Songs 001
01 ボクの奥の奥
02 名前すら呼べないのは



サイト名 nau (New Artist Union)
HPアドレス http://n-a-u.jp/
Twitter http://twitter.com/nau_jp #naujp
スタート 2010年4月26日(月)正午

f0037239_151763.jpg

[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-25 16:56 | Diary
やっと晴れた!
e0196160_16364729.jpg

昨夜は久しぶりにA(アー)のワンマンに行って来た!
もうこのバンドを追いかけて15年以上!

いつ行っても尋常じゃないパワーを貰う!

そして彼らも尋常じゃなく進化しているのを実感する!

湊雅史さんのドラミングは、浴びる度に自分も進化したように感じる程の圧倒的な説得力!

やっぱりいつまで経っても湊雅史さんは僕にとって世界一ですわ!
どこをとってもカッコイいところしか見当たらない!

そしてAのライブはいつまで経っても僕にとって最高にパワーを貰える場所なのです!

おかげで今朝は爽快な目覚めです!

外も久々の晴れ模様!
晴れてるとやっぱり心も晴れてくる!

朝から永遠のキラメキが詰まったペット・サウンズを何回か聴きながら、買いすぎたニンジンを、マリネときんぴらにして、同じくオクラも焼いてショウガのマリネに仕上げた!

冷蔵庫の中には先日作ったナスのマリネもあるから、マリネ地獄!

季節はずれのサンマのショウガ煮と各種マリネと納豆と味噌汁で満腹になってから、【へきれき】のリハへ!

初めての合奏だけど、爆発出来てすっげー楽しかった!

明日の長野は更に爆発しよう!

【へきれき】のライブ、めちゃくちゃ楽しみですわ!

写真はリハ後【へきれき】の二人と!



    〜ライブ情報〜


★4月25日(日)
【へきれき】
松本AC


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月23日(日)
【へきれき】
渋谷DUO


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB


★6月27日(日)
【オレンジズ】
●高円寺Showboat
公演名:第5回ジョン・エントウィッスル追悼コンサート
●出演:
●Daimyo+日戸修平+篠原太郎(theBRICK'S TONE)+大槻敏彦(theBRICK'S TONE)
●オレンジズ 
●COCOBAT
●THE WHOOLIGANS[鹿志村茂臣(Vo)安東"ピート"幸彦(G)阿部史彦(Ds)高野雅弘(B)]
●open/start 18:00/18:30 
●前売¥2700/当日¥3200  ドリンク別  
●チケット発売4/29 ショーボート/ローソンチケット/e+
●整理番号なし

高円寺Showboat
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北3-17-2-B1
tel 03-3337-5745 fax 03-3337-5792
http://www.showboat.co.jp
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-24 16:36 | Diary
急に決まった話し!
急に決まった話しですが、4/25日曜日、松本ACに「へきれき」でライブしに行きます!

本当に急な話だけど、昔から僕の胸を揺する男、小竹と話して自然な流れで…!

普段は同士、森信行が叩いているんだけど、スケジュールが合わなかったとか。

なんせ楽しみです!


昨夜は宮原学さん、西山史晃さん、小田原豊さんからなるトリオ、「KISSAMA」のライブを観に行った!

ちょくちょく顔合わせてるうちに宮原学さんに誘っていただき、渋谷へ…。

音楽を、演奏を心から愛しているという事が、奏でる音からビシビシ伝わってくるライブだった!

それってベテランでもアマチュアでも関係なく、一番大切な事だと思っているのですが、この大人達の演奏には経験や巧みさも加わり、ものすごいエネルギーだった!
安定してるのに尖っている!

素晴らしいグルーヴを堪能させていただきました!

さすがにですわ!


そして今日も雨…。

部屋干しを余儀なくされる状況の中、かなりの時間をかけて掃除、洗濯、料理を終えてこの時間。

この後、仲間の家に行く約束があるから、それまでにへきれきの曲覚えなきゃ!


    〜ライブ情報〜


★4月25日(日)
【へきれき】
松本AC


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-22 16:01 | Diary
放課後に語られた夢!
しかし雨降りが多いですね!
まったくもってなんだかなんだかです!


今日は木村ひさしの家に遊びに行ってきた!

一応打ち合わせを兼ねてって感じだったんだけど結果遊びに行っただけみたいな感じに…!

友達の家に遊びに行くって感じ、大人になると減りますよね!

いや、食事に誘ってもらって、おみやげ持って…みたいなのはあるけど、子供みたいに「あ・そ・ぼ!」的な感じってね、なかなかないっすよね!

いつの間にか、お互いの思ってる事や感じてる事を熱くなって語り合って時間が過ぎた感じだった!

まるで、中学や高校の頃、学校帰りに仲間の家に溜まって、覚えたてのタバコを吸いながら、果てしない夢や希望や恋愛やセックスの話しに夢中になってるような………。


昔は、そんな事を毎日毎日飽きる事なく繰り返していたんだけど、今思えばとてもとても大切な時間だったんだなと感じます!

歳を経て、いろんな事や社会との折り合いみたいなモノを解ったつもりになって萎んでしまうより、いつまでも仲間と熱く夢や理想や世界や宇宙の話しを出来る方が、どれだけ貧困であっても幸せだと思う!

その利害関係の全くない間柄で、真剣にぶつかって話した中で出た答えや、答えが出なかった事や、気づかされた事や、閃いた事やらを、ゆっくりでもいいから実現させて、毎日毎日ほんの一ミクロでもいいから、前日より幸せな自分を見つけられるように生きたいものです!

楽しい事や、幸せになることの為に真剣に生きたいのです!

社会が作った夢みたいなぼんやりしたモノじゃなくて、しっかり自分で見つけた夢の為だけに夢中で生きたいのです!

思春期の放課後に語り合った夢こそが本当の夢だし、それをあきらめる事は絶対に出来ない!


今日の木村ひさしとの打ち合わせは、そんな放課後のような打ち合わせでした!

打ち合わせした「何か」は夏頃に実現する感じですわ!


夜は高円寺Shnwboatで店長、台信正典と打ち合わせという名の雑談?!
これもまた放課後のような…!


永遠の放課後を手に入れた僕らは、いつまでたっても思春期の放課後に語られた夢を忘れないのです!


    〜ライブ情報〜


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-21 04:54 | Diary
嗚呼我が生き甲斐の中央線界隈セッションへのお招き?!
e0196160_19492592.jpg

今日は久しぶりに中央線界隈の先輩方とスタジオに!

ギター安田尚哉氏(ヤッサン)、ベース増岡裕之氏、さらに初対面のギター太田さんと共にかなり熱いセッションに汗を流しました!

この界隈の方々とのセッションもまた生きがいの一つですわ!

そして勉強になります!

うーん先輩方、深い!

ゆっくり形にして、年内中にはライブをと企み中!

そして、写真と本文はあんまりというか、ほとんどというか、全くというか…、関係ありません!


    〜ライブ情報〜


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-18 19:49 | Diary
トビッキリにグウタラな一日!
4月というのにまったくもって寒いですね!

こう連続して冷たい雨に降られては、布団も干せやしないし、洗濯物だって溜まってくるし…。

やれやれ、何もする気が起きなくて結局丸々一日全く一歩も外に出ない哀れな春の雨の日を過ごしました!

こうなったら徹底的にグウタラしてやろうと、布団の中で本を読み、眠くなったら眠り、目が覚めたらまた布団の中で本を読み、眠くなったら眠り………。

だんだんムキになってきて、何が何でも起きあがりたくない!
寝るぐらいの事でムキになるのも変な話しですが、とにかくムキになってきて…。

このムキになってくる感じで思い出したのが、大学生の頃の事。
当時付き合っていた女の子の家で目が覚めて、まずセックスして、また眠って目が覚めてセックスして、また眠って目が覚めてセックスして……、って昼間から繰り返してると、なんだか二人ともムキになってきて、こうなったら何も食べずにどこまでこれを繰り返せるか挑戦した事を思い出した!

その若さゆえのささやかな挑戦の結末をどうしても思い出せなくて、必死で記憶を辿っている途中に、37歳にもなった大人がそんな馬鹿げた事を必死で思い出そうとしている事に虚しくなってきたので、またとりあえず眠って…。

やれやれ…。

とまぁそんな風になるべく引力に逆らわない感じで、かなり長い時間を寝て過ごした!

『春眠暁を覚えず』と言いますが、それに相応しい春の陽気でも無いのに、「はぁ〜、まさにコレが春眠暁を…だなぁ〜。」なんて思いながら徹底的にグウタラ、グウタラ、グウタラ…。

何度かの電話には出たものの、幾つかのメールは返さずじまい!

一体何様かって感じですが、とにかく何もする気が起きなくて、世界一グウタラな自分を楽しんでみた!

鍋には昨日作ったカレーがあるし、冷蔵庫には普段料理しているおかずがタッパーに入ってところ狭しと並んでるから、とりあえず食うには困らない!

因みに今日は鶏モモの照り照り煮とヒジキとオカラとナスのマリネとインゲンのゴマ和えと卵焼きがある。
勿論納得とネギもね!

ここ半年近くは、出かける時も弁当だから、たいがいおかずの作り置きは冷蔵庫にある!
うん、これはなかなか悪くない!

こうなったら何が何でも外に出てやるものかと、引力に逆らって体を起こしてからは、ジェフ・ベックのデビュー作『トゥルース』から自分が所持する最新の『ライブ・ベック!』までを順番に聴いてみる!

合計13枚!

何枚か未購入のアルバムもあるからこの数だけど、それでもなかなかのボリュームですわ!ハイ!

多分、今日こんなにジェフ・ベックを聴いたのは世界中探しても10人は居ないだろう?
いや、居るかな?!
まぁどっちでもいいや!

勿論こんな長時間集中して聴ける訳もなく、途中は食事のBGMだったり、あるいは読書のBGMだったりと、とにかくベックの人生を辿ってみた!

めちゃくちゃ集中したのはBB&Aのスタジオ盤とギター・ショップあたりかな?
ジェフ・ベックの言葉借りるなら、その「フラッシュ」したギターサウンドに一日中やられっぱなしだった!

普段の僕ならこんな日は、掃除も丹念にするんだけど、まぁこちらも冷蔵庫の中のおかずのように、普段から割とマメにしてるから、今日一日怠ったところで大して問題はない。

テレビは繋いでないし、DVDプレイヤーは先日から調子悪いし、1Q84は買いに行ってないかし、ましてやパソコンなんて触れない!
他にやることもない!

そこでゴソゴソと引っ張り出したのは、過去のいろんなアーティストのインタビューを雑誌からコピーして保存してあるファイル!

久しぶりに読んだインタビューにうなずいたり感動したり…。
我ながら一人遊びが上手いと感心しますわ!
なんせ悪名高き親不孝な一人っ子の代表格ですから…!

そのスクラップしたインタビューがまた、なかなか面白いモノが揃っていて、ジェフ・ベックのモノもかなりある!

ジェフ・ベック聴きながらジェフ・ベックのインタビュー読んでると、これがなかなか幸せなんですよね!

4、5年前に国際フォーラムで観た来日公演の事(つい最近来てましたよね!貧困故見送ってしまいました…)思い出したりして、一人で胸がいっぱいになってみたり…。

他のアーティストのインタビューもかなりあるんだけど、僕が好きなのはLA在住の音楽ライター、スティーヴン・ローゼンって人のインタビュー記事!

膨大な数のアーティストにインタビューしている人なんだけど、読みやすくて面白いのです!

ニッキー・ホプキンス、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジンジャー・ベイカー(ホント意地悪!)ティム・ボガード、グレン・ヒューズ、リック・ライト…………キリがない、って僕の好みばっかりだけど、僕のスクラップしたものだから当たり前ですよね!

いやあ、読み返していると読んだ当時とは違う思いも芽生えたりして、実に楽しい!

中でもキース・ムーンのインタビューは涙モノです!
スティーヴン・ローゼン自身のキースに対する文章が泣けるんですよ!

機会があったら是非とも読んで頂きたい!

あとボンゾ・ストーリーってのもあって、こちらはスティーヴン・ローゼンじゃないんだけど、狂気のようなツアーの日々と、家族への深い愛からくるボンゾのホームシック具合のくだり、果ての不慮の事故死にいたる物語もまた、涙モノ。
更にはフリーだったりヘンドリックスだったり…。

いにしえの偉人達の言葉に触れるにつけ、僕のロック魂がメラメラと燃えてくるのです!

結局そのまま深夜を迎え風呂に入り、ブルース・ジョンストンの『歌の贈り物』を聴きながら紅茶を呑んで、ブルースのアルバムのディスコ・ビート・アレンジのパイプラインに突入したところでムカついて来て(ブルース・ジョンストン大好きだけど、どうしてもこのディスコ・バージョンだけは好きになれない!)、G.ラブ&スペシャル・ソースの『フィラデルフォニック』聴きながらまた眠ってやろうとしているところです!

そして特筆すべきは今日、わたくし丸尾和正、一滴もアルコールを呑んでおりません!

随分久しぶりにアルコール抜きました!

《パンバカパーン!おめでとうさん!》

この時間にシラフでいる自分に自分で拍手を贈りたい!

やれば出来るんです!

反動で明日呑み過ぎなきゃいいんだけど…!

ってな訳で、どうでもいい事にムキになって、グウタラに過ごした一日なのに、妙な充実感を得られた不思議な一日でした!

さすがにこれを三日続けたら落ち込むかな?

いや、意外とイケるかも…!


    〜ライブ情報〜


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-17 04:53 | Diary
君たちあなた達が居たから今の僕があるという…!
e0196160_23153797.jpg

前回の投稿が大阪へ向かう新幹線の中からだった!

あれから大阪で、実に実に濃い濃い楽しみを凝縮したような日々を経て帰って来た!

とは言え帰って来て3日経ってるけど…!


まず、新幹線で帰ったその足で茨木市にあるスタジオで古くからの仲間とリハをした!
僕が生まれて初めて組んだバンドで20年振りに!

僕の全ての原点ですわ!

その合奏は無条件に感動に満ち溢れたモノだった!

全ての合奏において忘れてはならない大切な大切な感情がいっぱい詰まった合奏!
楽しむ為だけの合奏!

久しぶりに楽器を触る奴にとっては合奏そのものを楽しむどころじゃなかったかも知れない!

けど違うんだ!

大切な仲間の結婚式で祝う気持ち、その気持ちを楽しむ為にみんなが同じ気持ちで合奏する!

この無条件な一体感に勝るモノはなかなか無い!

長い間音楽やってるとか久しぶりとか通り越して、同じ気持ちで合奏するという事が一番幸せな合奏だと思っている!
簡単なようで難しい事だけど、これこそが合奏の原点だと信じています!

で、この簡単なようで難しい事が、ヤッパリ古くからの仲間なら簡単に出来るんですわ!

勿論、下手くそだし、音楽的なところだけとって言うと話しに成らないレベルかも知れないけどね、本当にちゃんとした『合奏』だった!

「これじゃなきゃっ!」って改めて思える合奏だった!

Clingonでもオレンジズでも他のサポートでもどこでも、僕はこのちゃんとした合奏を望んで合奏に臨んでいる!

この初期衝動だけは絶対に、いつどんな時でも忘れてはならないと、改めて強く強く思ったのですよ!


そんなリハを終えて実家に帰り、両親と呑みながら、なんやかんやお話しして…。


その翌日が結婚式!

いやぁ〜、中学時代からの仲間の結婚式って本当に感慨深いですわ!

もうここでは上手く語りきれない素敵で幸せな感情に見舞われて、新郎新婦そっちのけで、自分が世界一幸せなんじゃないか?って思っちゃうぐらい幸せな一日だった!

久しぶりに会う大好きな仲間と遊びながら祝ながらワイワイしながら…。
こんな幸せな時間を過ごせるなんて最高の喜びですね!

呼吸してるだけで嬉しいような素晴らしい時間でした!

その二次会で合奏したんだけど、正直何をしたのか、何を叩いたのかなんて全く覚えてない!

ただ、大好きで大切な仲間がいろんな表情で演奏してた!っていう記憶しかない!

なんせ楽しい合奏だった!

古い仲間はいつまで経っても最高の感情を思い出させてくれる!

その機会が古い仲間の結婚式と来た日にゃあ、本当に言うことナシですわ!

そんな訳で、おめでとう気分で行ったのに、祝うより楽しんでしまった感じ!

しょうがない、嬉しくて楽しかったんだから…!

ここまで嬉しくて楽しい気分にさせてくれた新郎新婦に、改めて心の底から、おめでとうとありがとうを言いたい!


翌日はやや二日酔い気味で、昼過ぎまでゴロゴロ…。

夕方から高槻市で僕のロックな先輩、吉川修一さんが経営するBar「T-true」へ!

このBARの名前「ティー・トゥルー」とはその昔、吉川さんと僕が一時期一緒にやっていたバンドの名前でもあり、感慨深いBARなんですわ!

前日に結婚式で共に喜びを分かち合った中学時代からの仲間、ノブとケンボーもやってきて、ビールとハイボールをチビチビ!

更には僕らがガキの頃からお世話になっていた楽器屋兼スタジオの『アサヒ楽器』(Clingonもここから生まれた!)の店長にして変態スーパードラマー、橋本達也氏も来店!
二日連続で素晴らしいお酒を呑めるシチュエーションに酔いしれた!

最終の新幹線で帰るから、二時間弱しか居れなかったけど、こうして旧交を深め合える場所があるというのもまた、喜ばしい限りであります!

橋本さんや吉川さんの話しもまた、語りだしたらきりがないのですが、とにかく僕にとって大切な大切な大先輩なのです!

東京に戻った翌日の夜、Bar「T-true」で呑んでいる後輩から「丸尾さん昨日帰って来てたんですね…!」なんて電話もらうと、ほんと古くからの仲間にとって大切な場所なんだなぁ〜と実感する!

そして東京に居る僕にとっても気軽に帰れる大切な場所なんだなぁ〜と…。



そんなこんな、気が狂う程楽しい時間を過ごして、更なる幸せと楽しさを合奏の中に散りばめられるよう、精進しようと強く思ったのであります!

古い仲間や先輩や後輩って懐かしいだけじゃなく、現在進行形!

古い恋愛もまた現在進行形?!

君たちあなた達が居たから今の僕が居るんだ!


僕は幸せにやっとります!


    〜ライブ情報〜


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-15 23:15 | Diary
喫煙ルームより愛を込めて…!
e0196160_18142353.jpg

昨夜、ジョニー吉長さんのライブを観に行った!

御年61歳!
未だ現役バリバリのドラミングに圧倒されました!

特にハットの表情でグルーヴを操るところや、確固たるバックビートのスネアは、僕がJL&Cやピンク・クラウドの音源や映像で知るモノそのもの!

初めて生で観たジョニー吉長さんのドラミングはマジでかっこ良かった!
まさにドラム侍!

ショットのスピードもメチャクチャ早いですわ!

24歳くらい年下の僕なんかよりもずっとずっと早い!

生半可じゃない場数と経験をジョニーさんの手首に観た気がします!

自ら雄叫びを上げてカウントをとったら、そこからノリが全く崩れないのも素晴らしい!
しかもタフで肉感的なグルーヴを保つ集中力はやはりただ者ではありません!

あと、特筆すべきはパールのメイプルかバーチかは分からなかったけど(恐らくメイプル)、木胴5インチ(あるいは5.5インチ?)のスネアをフルショットで叩いた時の『ダキッ』っていう2拍4拍のバックビートの音は、一朝一夕で出せるモノじゃない深いサウンド!

迷い無いバックビートでグルーヴをギュッと引き締める感じはとても音楽的で、さすが歌うドラマーの代表格ですね!

ギッチギチに締めたシンバルのサスティーンを無意識?に調整しながら、あくまで『タイコ』とハットでグルーヴを作っていく様は、実に勉強になりましたわ!

ってすぐに出来るもんじゃないけどね…!

そしてジョニー吉長さんと言えば勿論歌ね歌!

いやぁ〜、あれはドラム叩きながら歌う歌じゃないですね!
歌い手としても完璧じゃないですか!

あの叩きっ振りと歌いっ振りは、バディ・マイルスを彷彿とさせます!

こんな素晴らしい大先輩、どうか末永くご機嫌なドラムと歌を奏で続けて欲しいと願うばかりです!


そして今日僕は大阪へ。

明日仲間の結婚式に出席するべく、貧乏なくせに新幹線で移動中です!

のぞみ号は全車禁煙!
喫煙ルームに通っての喫煙活動!

やれやれ旅情のかけらもありゃしません!

新幹線でビール呑みながらhi-liteをくゆらせるのがささやかな楽しみの一つであったんだけど、時代の流れを感じますね…。

これから大阪に付けば、僕が生まれて初めて組んだバンドの連中とのリハが待ってます!
高校生の時以来行ってない茨木市にあるスタジオへ行く!

あれから20年以上!
ほんと時は流れたなぁ〜!

ただ変わってないのは、僕は未だに音楽とドラムとセックスとビールとhi-liteが大好きだと言うこと!

これからも大して変わんないんだろうなぁ〜、なんてのぞみ号の喫煙ルームで考えたり…。



「次は名古屋です」


    〜ライブ情報〜


★5月7日(金)
【オレンジズ】
新宿レッドクロス


★5月31日(月)
【逢坂泰精】
青山 月見る君思フ


★6月12日(土)
【オレンジズ】
吉祥寺GB
[PR]
by maruokazumasa | 2010-04-10 18:14 | Diary