ダイジェスト的ではありますが、、、
毎度毎度、ご無沙汰してます!
Facebookに近況をアップするようになってから毎回言ってますが、ついついブログをサボってしまいます。
やれやれ、、、。

まぁなんせ、相変わらず元気に呑んで元気にロックンロールしております!

またもやFacebookのダイジェスト版みたいな感じになっちまいますが、写真を追って近況を、、、。


e0196160_6472941.jpg

東京都の離島、式根島にエスケープして参りました!

新島の隣で小さな島。
驚く程綺麗な海と山が同時に堪能出来て、美味しい魚料理が食べれて、ゆっくり出来て、人も少ない!

こんな島が東京から高速船で僅か2時間強で行けるなんて!
いやぁ〜、ビックリしました!

島の産業のほとんどは観光産業なんだろうけど、あまりがっついたところが無いと言うか、ツーリスティックじゃないところがたまらなくお気に入り!
e0196160_6474151.jpg

妻と二人でなんにもない島でネジを巻かない時間を過ごしました!
e0196160_6472290.jpg

海に沸き出す天然温泉に浸かりながら朝からビールだなんて極楽きわまりない!
e0196160_6461334.jpg

海岸の温泉に浸かりながら、「あまり沢山の人には知られたくないですなぁ〜」と。

あまり有名になって人がうじゃうじゃすると落ち着けないからね!
なんて、身勝手な事を思ってしまう!

思わず独り占めしたくなるようなコンパクトで自然がたっぷり、素敵過ぎる島でした!







我が家のお庭事情は今年も収穫を目指しいくらかの苗や種を仕込みました!
e0196160_645716.jpg

野菜エリアには元々あったネギ、パセリ、に加え今期はキュウリ、プチトマト、シソを追加!
また、去年に引き続きバジルの種も仕込みました!
e0196160_64444100.jpg

e0196160_6443420.jpg

お花エリアにはマツバギクの苗とヒマワリの種を!
e0196160_6451953.jpg

今年も丸尾農園から沢山の収穫がありますように!






そんな日々の中、遂にオレンジズのニューアルバム、「スコア」が完成しました!
e0196160_6463160.jpg

5月28日リリースです!
e0196160_6463350.jpg

そのレコ発ショーは31日!
最高傑作を引っさげて最高のライヴにしますよ!
CDをゲットして是非遊びに来て下さい!


個人的にはこのアルバムのドラムの音、今まで僕が録音してきた全ての音源を格段上回る満足度!
「タイコってこんな音だよなぁ!」って言うナチュラルな響きと、デフォルメされてないアタック感!
正にこんな音で録りたかった!っていう理想的なサウンドです!

流行の音とか知らないけど、ちゃんと「ドラム」の音がしてる!

チューニングがちゃんと反映される古い音に仕上がってます!

ジャケのデザインも仲間のケンティが最高にイカしたセンスでバッチリきめてくれました!
e0196160_6525344.jpg


是非聴いて下さい!





日々ロックンロールに翻弄されながら、出来るだけ自宅で食事を、、、と言うアンダートーンは相変わらず!
e0196160_6425969.jpg

「シラストしそのペペロンチーノ」
e0196160_6432552.jpg

「漬け丼」
e0196160_6432917.jpg

「チキンライス」
e0196160_6432041.jpg

「気まぐれにカレー曜日!」


美味しく食べて、激しくロックンロール!


ごきげんよう!




                                                           
                                                       ~ライブ情報~




★5月17日(土)
【ライスヘッズ】
@千歳烏山 つぼ


★5月31日(土)
【オレンジズ】
@下北沢ガレージ
《オレンジズ・レコ発》


★6月10日(火)
【サンダルバッヂ】
@下北沢Club Que
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-05-16 08:18
糸を出さなくなった蜘蛛を見てて。
かれこれ3週間にもなろうか?うちの洗面所の天井に同じ蜘蛛がずっと滞在し続けていた!

彼は(あるいは彼女?とりあえず彼という事にしておく)洗面所の天井に這いつくばり、
特に糸を出して巣を作るでも無く、ただひたすら這いつくばっていた!

見上げる度に数センチから十数センチ居場所を移動してるだけ。

家に居る蜘蛛は害虫を食べてくれるから殺さないと言うのが妻の親からも僕の親からも言い伝えられて来た(という程オーバーな話じゃないけど、、、)不文律みたいなものが染み付いているので、僕たちは天井に這いつくばるその蜘蛛を見守るでもなく、なんとなく放置していた!

そのうち不思議な愛着にも似た感情が芽生え出し、妻が洗面所に行く度に「この子まだ居るよ〜!」
と、蜘蛛の動向が気になる日々を送っていました!

そんな日々の中、僕の母方の祖母が亡くなり僕たち夫婦は急遽大阪に跳ぶことになった。

仮通夜、通夜、葬儀で丸々三日間家を空けて帰宅しても、その蜘蛛はまだうちの洗面所の天井に這いつくばり、
糸を出して巣を作るでも無く静かにわずかな移動を繰り返しているだけだった。

彼が(というのはその寡黙に映る蜘蛛の事)何を思い、何を食し、巣も作らずに日々を暮らしているのか?
勿論僕たちには知る由もない。

ただ、彼は僕たち夫婦の三日間の不在とは全く関係のない次元の世界で天井に這いつくばり、僕たちの視点とは逆さまの視界に映る世界の中で恐らくは何かを思い、何かを求めながら過ごしていたんだろう。
恐らく、、、。

大切な家族の1人を失った僕がこれから何を求めて暮らして行くかなんて問題は、彼にとっては与り知るべくもないどうでもいいことなのだろう!

ただ依然として妻は「まだこの子居るね!」
と洗面所の天井を見上げる度に呟くし、僕も彼を見上げながら、なぜ巣も作らずによりによってこんな窮屈な場所に居を定めているのか、不思議に感じながら日々の渡世上のしがらみに翻弄されつつロックンロールしたいた!

虫を食べるったて肝心の虫はあまり居ないし、その虫を捕獲する為の蜘蛛の巣さえ作らない!(あの幾何学的で幻想的で、しかし鬱陶しい蜘蛛の巣!)

風呂場に隣接する洗面所の湿度の高いろくでもない天井で、おもしろおかしくもない模様のクロスの上を僅かに移動しながら日々を送っている彼の姿は、日が経つにつれて何かしらの物悲しさを帯びて映るようになってきた。

余計なお世話だけど、「お前はなにが面白くてそんなろくでもない場所で逆さまの世界を眺め続けてるんだ?」
と、語り掛けたかった!

そして今日、夕刻に洗面所の天井を見上げると彼の姿がなかった!

少し寂しくもあったけど、やっと新しく居を定める場所を見つけたのかな?
と、少しホッとした。


でもその数十秒後、僕の予想は大きく外れていた事に気づく!

床を掃除しようとクイックルワイパーを手に見下ろすと、彼はいつもと逆さまの視界の中、つまり僕たちが普段眺めている視界の中で床に這いつくばっていた。

丁度彼が逆さまの世界の中で数週間過ごしていた真下に位置する床の上に、、、、。


思わず、「おい、どうした?」って尋ねながら人差し指でほんの少し彼を小突いてみた。

すると僅かに反応はするけど、もう逃げる事も出来ない程に彼は衰弱していた!

小指の腹をそっとあてがうと、ゆっくりゆっくり僕の右手の小指に昇り出した。

そう、彼はこの数週間既に死にかけていたのだ。

疲れ果てて巣を作る気力も無くし、虫を捕獲する体力も失い、ただひたすらろくでもない天井に這いつくばり、その全てが終焉を迎えるときが来るのを静かに待っていたんだ。

彼とはそんなに深い義理も無ければ友情も育まれていない、、、。

だから、僕の右手の手のひらの上でじっとしている彼を、そっと庭の芝生のうえに落とした。

芝生の上で彼は何処にいくべきか困惑しているように見えた。

少し歩みを進めては止まり、
また方向を少し変え歩みを進めては止まり、、、。

しばらく見届けてはいたけど、その先の彼の物語は知らない。

彼がうちの芝生のどこか片隅でひっそりとその生涯を閉じるのか?

あるいは庭の蟻やその他の害虫と一悶着あって、壮絶な最期を迎えたのか。

はたまた、芝生の中で奇跡的な何かに遭遇し、信じられない程の生命力で蘇生したのか?
(全くあり得ない話でもないと思う!)

いずれにせよ、僕たちのうちの洗面所の天井から一匹の蜘蛛が消滅した。

妻はまだ帰宅してないから、そのことに対してどういう感想を持つのかは解らない。

彼が芝生の上に落とされてどう感じたのかも解らない。

あるいは洗面所の床の上でゆっくり最期の時間を過ごしたかったのかも知れない、、、。

でも、僕と蜘蛛という関係性の中で、僕はベストを尽くしたつもりだ。

床に這いつくばる彼をテッシュにくるんで燃えるゴミの日に回収されていたのかも知れないし。

彼が数週間洗面所の天井で過ごしていなくて、例えばこのブログを書いているパソコンがあるデスクの上に突如出現していたら、僕は無慈悲にも何の迷いも無くテッシュにくるんで捨てていたかも知れない。

そんなこっち側の気まぐれに彼ら(蜘蛛やその他の虫達)の運命が委ねられている事を知って、彼らはもの凄く憤慨するかも知れない。

それも運命だと悟りきっているのかも知れない。

少なくとも僕ら夫婦はこの数週間、洗面所の天井に生息する蜘蛛に気まぐれな愛着を感じていた。

きっと彼のことはこの先長く覚えていないと思う。
(結局その蜘蛛が彼と呼ぶべきなのか、彼女と呼ぶべきなのかも知らないままに)

多分、間違いなく。
きっとすぐ忘れる。



でも、祖母の事はずっと忘れない。

人間ってそんな生き物なんだと思う。


そんなことを思う時、ロックンロールが優しく響くように感じる。

だからロックンロールが大好きなんだと思う。

        

                               
                                             ~ライブ情報~



★5月3日(土)
【オレンジズ】
@新宿 レッドクロス


★5月17日(土)
【ライスヘッズ】
@千歳烏山 つぼ


★5月31日(土)
【オレンジズ】
@下北沢ガレージ
《オレンジズ・レコ発》


★6月10日(火)
【サンダルバッヂ】
@下北沢Club Que
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-04-21 20:39
春なのに〜お別れです〜か〜!
すっかりご無沙汰してしましましたが、すっかり春ですね!
皆さんお元気にお過ごしでしょうか?
僕は相変わらずすっかり元気です!

日々ロックンロールに翻弄されながら、仲間や家族といろんな感情が渦巻く中を
文字通り『なんとか』やっとります!
概ね楽しく、
時に激しく楽しく、

そして時にノスタルジックに、
時に悲しく、
更には酷く悲しく、、、。

全部引っ括めるとやはり、概ね楽しくってのが順当な線かなと感じる春の日々を過ごしております。

随分ご無沙汰してしまったのはやはり、Facebookを始めたからかな?

TwitterだったりFacebookだったり、この近年で自分の暮らしの様子を手軽に多くの人に伝える手段が増えて、
ついついブログを書く頻度が減ってしまったのは明らかですね!
はい!

とは言え、自らの感情を割と丁寧に吐露出来るブログと言うモノはやはり大切な場所でして、
「あぁ〜、ブログに書きたいなぁ〜」みたいな事は沢山あるんですよね!

またそのうち、自分の思いを丁寧に文章にするような時間をキッチリ設けたいモノです!
誰も待っちゃいないにせよ、自分の為にもそう言う時間を、、、、!





ってな訳で???
Facebookのダイジェスト盤みたいな感じになっちゃいますが、写真を追って春の日々を淡白にアレします!




e0196160_10483466.jpg

母親が上京して来て池袋で呑んだ!
母も僕もよく呑みよくしゃべった!
e0196160_10484698.jpg

庭の手入れをした!
また更に庭が愛おしくなった!
e0196160_1049312.jpg

スピードキングが生産終了になったので現行モデルを急いで買った!
左から50年代、60年代、70年代、現行!
どれも素敵なレスポンス!
e0196160_10491538.jpg

ボンゾTシャツを買ってご満悦!
デザイン云々の次元ではない!
e0196160_10493096.jpg

妻がアフリカン・フェスティバルでベースを弾いた。
横浜レンガ倉庫まで観に行った!
e0196160_10534033.jpg

レンガ倉庫と言えば「あぶない刑事」のエンディングを連想してしまう世代!
e0196160_10534567.jpg

だから跳んでみた!
e0196160_10534795.jpg

生後数週間の頃から成長を見守っているお向かいさんちの可愛いワンス、タラちゃんが随分大きくなった!
僕の前でこんな素敵な笑顔を見せてくれる!腰砕け!
e0196160_1053501.jpg

かなり久しぶりにUFO CLUBでライヴをした!
親密な雰囲気の中でのオレンジズは最高にハッピーだった!


そのライヴの直前に祖母の危篤を知らされた。
そのライヴのしばらく後に祖母が逝った事を知らされた。
その翌日急いで大阪へ飛んだ。
その翌日が通夜で、
その翌日が葬儀だった。
その一連の出来事は辛くて悲しいことだった。
寂しいと思った。
寂しいと思った。
寂しい。
大好きなばあちゃんはもう逢えない。
ばあちゃんに「ありがとう」って言った。
ばあちゃんは何も言わなかった。
ばあちゃんは死んだから何も言わなかった。
ものすごく寂しいと思った。

e0196160_1054611.jpg

ジェフ・ベックのライヴで彼の『フラッシュする』ギターに胸が震えた!
かなりミーハーな視線でジェフ・ベックを観てる自分にビックリした!



そんなこんなの春を迎えてます!

春が過ぎて、夏が来ても、
夏が終わって秋になっても、
秋から冬に変わっても、
ず〜っとロックンロールは鳴ってるからね!


ごきげんよう!



                                                     ~ライブ情報~



★5月3日(土)
【オレンジズ】
@新宿 レッドクロス


★5月17日(土)
【ライスヘッズ】
@千歳烏山 つぼ


★5月31日(土)
【オレンジズ】
@下北沢ガレージ
《オレンジズ・レコ発》


★6月10日(火)
【サンダルバッヂ】
@下北沢Club Que
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-04-16 12:32
41歳の春だから!
ロックスターに憧れて仲間とバンドを組んだ10代後半の頃、自分が41歳という歳を迎える日が訪れるだなんて事を具体的に想像出来なかったし、そんな事考える暇もないぐらいに見るモノ手に取るモノ、、、何もかもがひたすらキラキラ輝いているように思えた!

目の前に広がる世界は何もかも全て自分の為にお膳立てされたモノだと思っていたし、辛い事は避けられるような境遇の中でヌクヌクと夢だけを見てた!

20歳を迎えても、なんら感慨深い気持ちにはならなかった!

30歳を迎えた頃は感慨に耽る暇もなく、まだ果てしない未来を楽観視していた!

40歳を迎えた時!
ん?40歳!
これはなかなコトだぞ!って心の奥で自らの細やかな魂みたいなものが(そんな大した話じゃないげどね!)小さく呟くのを聞いたような気がする!

40歳と言えばジョン・レノンが「人生は40歳から始まると言う!今僕は18歳の頃のような気持ちだ、、、」的な事を言って、新たなスタートを切った矢先に凶弾に倒れた歳だ。

フレディ・マーキュリーが最高潮のパフォーマンスを繰り広げて絶賛と喝采を欲しいままにしていた矢先に後天性免疫不全症候群を言い渡され余命の過ごし方に少ない選択肢を強いられる事が余儀なくされた歳。

40歳って具体的な説明は出来ないけど、個人的にどこかしら「堪える」響きなんですよね!

生まれて初めて迎える40歳を一年過ごしてみて、ことあるごとに「最早僕は40歳だ、、、」と。
確実に折り返し地点みたいな分水嶺を越えたという感覚がつきまとう、、、。

・・・・そして昨日、さらに一つ歳を重ねて41歳になった!
なっちまった!

41歳と言えば何と言ってもバカボンのパパの歳だ!

「枯れ葉散る白い、テラスの午後3時、、、。」(知ってるよね?元祖天才バカボンのエンディング曲!あのやたら切ない、、、)
e0196160_19384634.jpg

「そっかぁ〜、バカボンパパと同い年かぁ〜」と、春の訪れを待つ我が家の庭でそんな事を考えていた!

奇しくも?その誕生日の夜の予定は東京ドームでローリング・ストーンズのコンサート!

前日のサンダルバッチ”のライヴの疲れが少し残っていたモノの、「今からストーンズだ!」と思うと、「これで、いいのだ!」って気分になってくる!

よし、準備して行こう!
e0196160_19553493.jpg

e0196160_19552174.jpg

チケットは当然だけど、もし何かあった時の為にスティックも鞄にしのばせた!

ポールの時も持参したスティックをね!


身支度も整い、心の中で例の「41歳の春だから〜」って歌いながら妻と東京ドームへ向かった!
e0196160_19511796.jpg

かつては音響の悪さに対する指摘が多かったドームも今や、、、。

エアロやレッチリやポリスやポールや、、、、。
いろいろドームで観て来たけど、レッチリ除いては結構な水準で聴けるようになっている印象のドーム!

妻も僕も興奮に胸が高鳴る、、、!

生のストーンズだ!

ライヴの内容や模様は各メディアがアレするだろうから、僕の拙い表現でお茶を濁すような事は敢えて避けますが、、、!
なんせ踊りました!

月並みな言い方だけど70歳とはとても思えないミックのエネルギッシュな姿とパフォーマンスには文字通り腰砕け!

踊りながらミックの動きを真似してみたり、、、!

あまりに格好良過ぎて、憧れ通り過ぎて逆に嫉妬しちゃうぐらい?!

そして、お洒落なロンも、貫禄ありすぎなキースも
最高にイカすんだけど、、、やっぱチャーリーのドラム!

ホント素敵だったんだよ!

タイトなビートと不思議な間、ビートの中で顔を出すタム使い!

自分のキャラと力量を完全に把握した上での潔い表現!

ドームを揺らすイカしたビート!

チャーリー最高だな!

とにかくストーンズは最高だったの!

音楽的な深さもミックがちゃんとエンターテイメントに変えちゃう魅力とパワーに圧倒されっぱなしで踊りっぱなし!

激しく感動しました!
e0196160_21254391.jpg

e0196160_2125182.jpg

「ミック気取りで!」

ストーンズが5万人を魅了した後のドームの外でLOVE9Floorのイクラシンジに遭遇!
e0196160_21291131.jpg

ストーンズのライヴでイクラ君とたまたま逢うってのもまた運命感じちゃうね!




そんな訳で40歳から41歳に変わる瞬間をストーンズと過ごした事で、結局また新たな夢を追いかける事になりました!

40代なんてまだまだガキだね!

70歳で背筋伸ばしてロックンロール出来てる自分を目標にこれからもガシガシいかないと!

ってな訳で41歳にして40代のブルーな幻想が一気に吹っ飛ぶ誕生日ななりました!

う〜ん、ロックンロール!

















因に40歳最後の夜はサンダルバッヂのライヴでした!

久しぶりに参加したサンダルバッヂ!

申し分ない親密さと熱さで最高に激しく感情的な合奏を楽しむ事が出来ました!

ありがとうございました!




そんな訳で、
如何に何かしらの分水嶺を越えたと感じても、本人がそれに伴う成長をしていなければ変わりようがありません!

歳を重ねて学んだ事は、今のところ「このまま進むしかない!」
ってことです!

変わらず70歳に成っても元気にロックンロール出来てるってのが夢だな!

これでいいのだ!

e0196160_21524815.jpg

e0196160_2153494.jpg

40代もこの愛機とロックンロールを奏でますんで!

ごきげんよう!


                                                       ~ライブ情報~



★4月11日(金)
【オレンジズ】
@東高円寺UFO Club


★5月3日(土)
【オレンジズ】
@新宿red cloth
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-03-07 22:07
ありのままの君を贅沢に愛したい!
塗装の美しさややパーツの格好良さに一目惚れして、20年ほど前に試奏もせずに購入したものの、なかなか使い道が見つからずレコーヂィングで数曲、ライヴで数回しか日の目を見なかったスネアがありまして、、、。
e0196160_9203046.jpg

80年代のラディックで、クラシック・コンサート用スネア?!
今のカタログには載ってないモノ!

e0196160_918121.jpg

スナッピーが12本のガッド弦で全面当たりと言うなかなかの代物!
マイナスドライバーで1本1本調整出来る、、、と言うか調整しなきゃいけない?!

かなりの手間を要するスネアです!

このスナッピーの特性上当然かなり特種なスナッピーの響きが故、なかなか巧く使えないままで、、、。

何度もスナッピーを普通の内面当たりを装着出来るようにカスタマイズしようかと悩んでいたのですが、、、。
e0196160_9202052.jpg

やっぱりこのカッコいいスイッチを見る度に、なんとかこの状態で使えるようにしたい!
と思い20年、、、。

僕はどちらかと言うとあまり楽器(ことドラム)に関してはカスタマイズという行為を好まないタイプでして、、、。
出来る限りオリジナルの状態で最高のポテンシャルを引き出したいと考えています。

その楽器が生まれたままの形!そこに惚れ込んだ自分!
その関係性を尊重したいのです!

楽器は美しいですからね!

女の子だって僕色に染めたいだなんて一度も思った事なくて、そのままの君を的な、、、?
まぁ、いろいろ迷惑はかけてるんでしょうが、こちらの思いとしてはね?!


そんな訳で、、、、
全くたいしたことではないのですが、カスタマイズに踏み切る前に最後の足掻き?とでも言いましょうか?
とりあえずヘッドを今自分が最も気に入っていて信頼しているモノに代えて試してみました!
e0196160_919663.jpg

まずボトムはエバンスのオーケストラル300。

コンサート・スネア用スネア・サイドって言う以上マッチングを期待せずにはいられませんし、
なんせ僕は今、このスネア・サイドに夢中です!
ホントこんなにセンシティブでふくよかなトーンを出せるヘッドは他にない!
メチャクチャ気に入っているのです!
逸品です!(ホント試して欲しい!心からお勧めします!)

e0196160_9192088.jpg

で、トップはラディックのミディアム。
ラディックのコーテッドは目を伏せたくなる程品質が落ちた時期もありますが、ここ数年はその品位を取り戻した感があり、価格に相当する品質を保っているように思います!
やはりちゃんとしてる時期のラディックのミディアムは最高のヘッドです!

余談ですがここ最近の某R,MOのコーテッドは、、、いささか、、、と感じます。

ヘッドって時期によってダメなメーカーとか、、、ありますよね?!

ずっと信頼してたのに急に品質落ちたり、逆にもう期待してなかったのに品質上がったり、、、!

開発部隊と会社の懐事情みたいなものの関係性が顕著に表れる商品なのかも知れませんね!

話は逸れましたが、なんせ今自分が最高と思えるスペックでなんとかしたいと思い張り替えてみました。

e0196160_9174230.jpg

いざスタジオへ、、、!

やはりスナッピーの響きが固いのと、反応のダイナミクスレンジがかなり狭い。
だから良く言えばタイト?!

クラシック・コンサート用スネアと言うだけあって粒立ちだけは強烈にクリア!
つまり僕自身のスティクコントロールが厳しく要求される!

僕の今のスキルではとてもじゃないけどこのシビアな粒立ちに対応出来ない!

やれやれ出来ない、、、。

すっかり落ち込んで、カスタマイズに踏み切ろうかとも思ったのですが、いやいや待てよと!

せっかく今まで生まれたままの姿を保った楽器!
それをこちらの力量不足を理由にカスタマイズするのは如何なものかと!

いっその事このスネアを大胆にして贅沢な練習用スネアにしてやろうと!

このシビアな粒立ちが要求されるスネアで美しい音色を出せてこそマトモなドラマーになれる道なのではないかと思ったのです!

惚れ込んで手に入れた楽器を操れずにいるようじゃまだまだなと。

とにかく若い頃に練習や学習を怠ったドラマーなので、今にしてこの壁を乗り越えないと後は無いよ!

って、このスネアに教えられた気がします!

生きてる間にほんの少しでも「ホンモノ」に近づきたいという欲望だけは捨てきれませんから!

贅沢な練習用スネアを本番用スネアに持っていけるのは自分次第!

伴ってないにせよ理想の音色と理想のグルーヴは極上のモノなので!

精進します!






そんな気合いもあって!?我が家の楽器収納スペースを整理してみました!
e0196160_9161092.jpg

e0196160_91649100.jpg

ドラムセットとスネア5台、各種パーツや消耗品、シンバルにカホンがコンパクトに収まる快適な楽器庫に!

パーツ入れの引き出しにはラディックのステッカー!
e0196160_917095.jpg

エアコンにもラディックのロゴ!

ラディックが大好きなんですね!

なんだかスネアのアップや収納スペースや、、、、
エロ本で言えば局部アップ多し!みたいな記事になっちゃいましたが、
全てはゴキゲンなロックンロールの為!

お許しを!

ごきげんよう!



                                                      ~ライブ情報~



★3月5日(水)
【サンダルバッヂ】
@下北沢Club Que



以降随時アップします、、、、しなきゃ、、、!
[PR]
# by maruokazumasa | 2014-02-22 11:28